仕事も趣味も中途半端な人の鉄道模型ブログ。

「にほんブログ村」に参加しております。気に入っていただけましたらクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

IMG_2995 (編集済み)
表題のとおり、伊豆箱根鉄道3000系3506編成を引き取ってまいりました。

IMG_2993
パッケージと粗品。

IMG_2994
逆サイドはこうなっています。

IMG_2996
付属ステッカー。行先は「三島」「大場」が、ヘッドマークは登場時の「HPT」と各キャラクターのバースデーヘッドマークが収録。但し別パーツの台座は両端2枚分しかありません。
なお事業者限定仕様はデフォルトで「伊豆長岡」が設定されているようです。伊豆長岡行きは定期運用に存在せず走ったこともない…と思うのですが。

IMG_2998 (編集済み)
少し光を当てて撮ったのですが、ラッピング車はどうしてもツヤの差が出てしまうので…

IMG_3001
半ツヤでコーティングしてみました。ザラザラ感が気になる方は試してみてはいかがでしょうか?

今回は導入報として投稿しました。
次回、少し改造する予定です。

IMG_2940 (編集済み)
中央東線のニューフェイス・E353系を導入しました。

IMG_2941 (編集済み)
ヘッド/テールライトを点灯させてみます。印象は悪くないですね。

IMG_2942 (編集済み)
分かりにくいかもですがカーブでも傾いています。

※過去の導入報として投稿しました。

IMG_2665 (編集済み)
横浜高速鉄道(みなとみらい線)Y500系を導入しました。

IMG_2666 (編集済み)
印刷もバッチリ好印象です。

IMG_2667 (編集済み)
東急5050系のお供にも最適です。

IMG_2668 (編集済み)
設定は 15K各停 渋谷 としました。

※過去の導入報として投稿しました。

IMG_2637 (編集済み)
さっそく伊豆箱根鉄道1300系「イエローパラダイストレイン」と岳南電車ED402を調達しました。

IMG_2636
深夜残業アリの超絶激務期間だったので、YPTは通販で、ED402は某量販店の時間外受取で調達。

IMG_2640 (編集済み)
N化は説明書きどおり。
手摺パーツがプラの質感丸出しなので塗装してみたのですが、すぐハゲるので改良の余地あり。

IMG_2644 (編集済み)
良くも悪くも鉄コレですが、雰囲気は出ていますね。

※過去の導入報として投稿しました。

新年、あけましておめでとうございます。
本年もCrimson Laboratoryをよろしくお願い申し上げます。

DSC_1624
さて、表題のとおり鉄道コレクションの事業者限定版・南海6000系冷房改造車を買ってきました。
今回は2両セットが2018年12月1日・2日にそれぞれ堺・水間観音で、4両セットが8日に泉ヶ丘で発売という忙しい販売方法が取られました。

IMG_2468
IMG_2469 (編集済み)
まずは1日(土)堺ラウンドの戦果から。2両セットを4箱調達。
パッケージは事業者限定版ではおなじみのフタ付き。
ついでにイベント先行発売のレールクラフト阿波座製 車番インレタと帯デカールを入手。
配布物のカタログも頂きました。カタログは4か国語対応なのですが、外国人観光客がカタログ商品の何に興味を示すのかは正直わかりません。

IMG_2473
2日(日)水間観音ラウンドですが、車体の購入は行っていません。
4両用インレタのコマが不足しているのでリコール対象になっていると聞き急行。
1日に購入した人向けの案内があるので、該当する方はこちらからご確認を。

IMG_2492
8日(日)の泉ヶ丘ラウンドで4両セットも4箱調達。こちらもフタ付き。
下に敷いている新聞は待機時のゴザ代わりに買ったものなのですが、コレクションアイテムとしては充実した内容だったので結局敷物にせず、現在も保管。
他意はありません。

さて、これで材料は揃った訳ですが、製作にあたりいくつか注意点があります。

1. 阿波座製インレタのうち、4両用の一番上のパターンは4両セットにそのまま使うことはできません。
6009番編成は先頭車を中間車に固定した編成となっています。帯のパターンが異なり一直線で、前面の方向幕が取り付けられていないなどそれなりの加工が必要になります。

2. 2両編成のうち6912・6914号車に設定する場合は、アンテナが取り付けられていないので屋根に穴を開けてはいけません。
下記ツイートも参照を。


当ラボでは2012年夏に発売された非冷房の旧塗装車を含めてNゲージ化を実施することにしました。
非冷房についてはパーツ交換までは終わっていたのですが、肝心の車番が未設定のまま6年半も放置されており、今回の新塗装入場を機に作業を完了させることにしました。

IMG_2470 (編集済み)
車番は側面は直接転写、前面は一度クリアデカールに転写の後、貼り付けています。
特に前面は歪んだり傾いたりすると格好悪くなってしまうので一発勝負をせず、貼り付け直後であれば多少の微調整が可能な間接転写で実施しています。元々車番部分はプレート表現ですし、どうせソフターで軟化させてクリアーを吹けばほとんど分かりません。
コスパ重視であれば付属シールでも構いませんが、特に側面が輸送時に剥がれる可能性もあるのでお勧めしません。

IMG_2495 (編集済み)
インレタおよびデカールを使用しているので、クリアーコートを吹きます。
屋根の一部がテカテカになってしまいますが、メラミンスポンジやとても目の細かい耐水ペーパーでツヤを落とせば大丈夫。

IMG_2504
なんば方には貫通幌を取り付けています。グリーンマックスの汎用的な物を用いていますが、形状はだいたい一致します。南海の貫通幌は上部が一直線なので、突起部分はニッパーで切ってやればOK。
2連と4連を相互に連結することも考慮し、新塗装についてはTNカプラーJC6324またはJC25の電連を一段カットした物を取り付けています。
動力車への取付時、付属のスペーサーでは少し内側に寄ってしまうので位置調整が必要です。
パンタグラフは何も考えずKATOの阪急用を使用。

方向幕ですが、4連は快急 橋本、2連は各停 金剛に設定しています。

連日の遠征になったり急ピッチで作業を進めて疲れましたが、長年にわたりほとんど錆びることなく走り続けるその雄姿を手元に残すことができたので、大変満足しています。

※2019/01/22:記事を少し再編しました。

DSC_1911
年末からの忙しさも一段落したので、沼津・静岡方面に行ってみることにしました。
メインのお目当ては伊豆箱根鉄道駿豆線と静岡鉄道A3000形。

1日目。諸般の事情により米原からのスタート。
運が悪くて三島に直通できる便の予約が取れず、止むなく名古屋乗り換えで。

初の伊豆箱根鉄道駿豆線は「YELLOW PARADISE TRAIN」がお出迎え。
大場まで移動しお目当てを待ち構えることに。

DSC_1791
うむ…これじゃないんだけどさ。

DSC_1799
うむ・もうすぐ置き換えだからこれはこれでOKなのだが。

DSC_1812
はい、お目当ての「HAPPY PARTY TRAIN」撮影成功。これにてミッション終了。
…ってのもせっかく来たのだし味気ないと思ったので他も撮っておこうと待機。

DSC_1835
DSC_1853
DSC_1864
DSC_1872
DSC_1890
これで一巡。
日没後はいったん修善寺に移動しHPTの詳細チェックなどを。

2日目。
飲み屋で岳南電車の話を聞き、急遽予定に組み込むことに。
ミッションは沼津でラッピングバス・岳南・静鉄A3000と結構タイトな予定に。

沼津ではいきなり巨大なぬいぐるみを2体抱えた聖地巡礼客(?)と遭遇するなどカオスそのものでしたが、とりあえず撮れるだけ撮って次に向かうことに。
DSC_1927
DSC_1946
DSC_1954
多すぎて自分でも訳わからん。
後で確認したが、お目当ての車両は撮れておらず。

吉原に移動。
元富士急1200形の9000形で一気に岳南江尾まで。

DSC_1962_01
DSC_1965
DSC_1966
わずか20分ちょっとで全線乗車。
その途中、気になる車両が見えたので岳南富士岡で途中下車。

DSC_1967
DSC_1968
DSC_1969
知らなかったのですが、これらの機関車が貨物輸送で活躍していたとのこと。

DSC_1972
その日に運用されている車両をすべて撮り、次は新清水へ。
うち富士→清水は特急「ふじかわ」に乗ることに。

DSC_1976
373系に乗車するのはムーンライトながら以来20年ぶり。

新清水に到着した頃にはすっかり日も落ちていました。
DSC_1983
DSC_1984
DSC_1987
DSC_2004
スカイブルーは終日留置で上手く撮れませんでしたがデビュー前(当時)の100周年ラッピングも撮れたから良しとしますか。
この後は静岡まで移動し、新幹線で米原まで。
またしても指定席が取れず名古屋乗り換え。

これにて伊豆箱根鉄道と岳南鉄道が新たに導入できるようになりました。

次は、いつ行くんでしょうかね?