Crimson Laboratory

仕事も趣味も中途半端な人の鉄道模型ブログ。

「にほんブログ村」に参加しております。気に入っていただけましたらクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

ご無沙汰しております。
現状、多忙につき仕掛品を仕上げることがままならない状況が続いております。
今までもそうでしたが、鉄コレその他を購入しNゲージ化を施してブログに掲載するまで相当な日数がかかります。
同じ鉄コレでも関西の鉄道事業者限定モノは掲載まで比較的早いですが、ひどい時には始発で並んで買って、そのままコインロッカー直行で出勤、そして忘れるってこともよくありますので、タイムリーな情報が欲しい方は、Googleとかで検索して他のブログをご参照いただくことをおすすめします。

■今のところの仕掛品

和歌山電鐵2270系いちご電車
和歌山電鐵2270系基本塗装
s-IMG_0542

面倒くさかったですが、以前に購入して竣工したはずの南海2230系も併せて塗り替えました。
塗料もMr.カラーの「ライトグレーFS36495」から、タミヤの「AS-5 ライトブルー」に変更しました。
見た目、同じタミヤの「AS-2 明灰白色」が近いかも…。
Bトレと並べたいのであれば、「AS-20 インシグニアホワイト」が近いですが、これは明らかに白すぎるので、あまりお勧めできません。
いちご電車の加工箇所は屋根のみ。IPAで塗装を剥がし、ねずみ色1号を塗った後に、クーラーを京急バーミリオン、配管をMr.カラーの「つや消しレッド」で塗りました。
テールライトの塗り作業と動力化待ち。

高松琴平電気鉄道600/800形
800の貫通扉埋め作業が終わりました。
2.5編成分あるので、当初の予定通り志度線カラー1編成、800形に改造、残り1編成は新屋島水族館カラーに塗り替え予定。
小田急アイボリーを吹きつけたところで休止中。
動力ユニットの再生産、まだかしら…。

近鉄5800系
個人的な事情により、今後は特定の路線・車種しか新調することができなくなりました。
今後、その路線や車種は拡大するはずですが、まずはその第一弾で阪神なんば線となりました。
検品を終えたのみで、ライトニングを含めてどう加工するか検討中。

最後に、昨年11月1日より「にほんブログ村」に参加しております。
ポチっと押してくれると嬉しいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

新年、あけましておめでとうございます。
年明け以降は色々あって、鉄道模型に触れられない日々が続いておりました。
とか言いながら千葉の知人や日本橋ボークスでたうん氏と会ったりと、鉄道模型とは無縁って訳でもなかったんですが。

先日発売された、鉄道コレクション『JR201中央線 H7最終編成』を購入してきました。
ヨドバシ梅田に行った際、すでに残り1個だったので慌てて購入。

IMG_0519
オープンパッケージなのですが、イラスト入りでフタまで付いています。
またイラストも描きおろし。
試作車はスルーしたのですが、パッケージはそれぞれ違うものが描かれています。
スキャンしてブックケースのタイトルに使いますか…。

ひとまず今日はパッケージの記載どおりに信号炎管・無線アンテナを取り付けました。

IMG_0518
JRのCIはもちろん、所属表記やATS表記も印刷済みです。

IMG_0517
方向幕は「東京」になっていますが、ステッカーが付属しています。
但しステッカーの印刷精度にバラつきがあるので、気に入らない方は鳳車輛などの方向幕を使用してみてはいかがでしょうか?
優先席表示は“付属ステッカーを貼り付けろ”という商品が多いのですが、すでに印刷済みです。
編成長が長くなれば長くなるほど面倒な作業ですが、これは助かります。
残念なのは1両だけ大幅にズレてたんですけどw

IMG_0514
パンタグラフはプラスチック製の折りたたみ式の物がデフォルトで付いています。
見た目かなりショボいのでPS23に交換してあります。

IMG_0513
あと写真では分かりませんが、先頭車の1両、塗装ミスで色がハゲていました。
カンベンしてほしいんですけど…。

精度やディテールの細部はKATOの製品が良いかな、と個人的には思います。
でも価格の割にはよく出来ていると思います。
Nゲージ化は後日。

最後に、昨年11月1日より「にほんブログ村」に参加しております。
ポチっと押してくれると嬉しいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

放置気味のブログですが、毎日多数アクセスいただき、本当にありがとうございました。
2010年に入手しました鉄道模型車両を列挙という形で、本年の締め括りとさせていただきたいと思います。 

引き続き、2011年もよろしくお願いいたします。

■1月
TOMIX 113系阪和色
s-SANY2422
阪和線には少々こだわりがあり、各車種の離合のお供として購入。
細かい部分で、現行のものとは異なりますが、白色系LED採用のヘッドライトなど、なかなかの出来だと思います。
限定品ではありますが、まだ量販店等には残っているようです。 

■3月
MicroAce 283系オーシャンアロー
(写真なし)
これも113系に同じく、阪和線の各車種のお供に購入。
振り子式車両なのですがマイクロエース製なので傾くことはありませんが、スプリング振り子法で振り子化を考えているまま放置突入で現在に至ります。

■4月
KATO 221系
(写真なし)
実際には奈良電車区からの借用で走っていますが、これをもって、事実上、阪和線を走る車種はほぼ一通り揃えたことになります。
但し種別幕のライトニング化に着手したところで、これまた放置。
室内灯とチップダイオードを駆使すれば、さほど難易度の高い作業でもないのに。

■5月
鉄道コレクション 長野電鉄8500系
SANY2612
長野県に行ったことすらないが、以前に発売された特急車両のお供として購入。
長野電鉄には、いずれ乗りに行きたいと思っていますが、いつになるやら…。

鉄道コレクション 京阪1900系 2ドア車
SANY2574
モノ自体は決して悪くないのですが、売り方が1人1箱という厳しい売り方で(他の駅では3箱まで購入できた)、また中間車が存在せず思い通りの編成に出来ないという、かなり面倒くさい一品。
人気商品ながら、個人的にはどうでもいいかな扱い。
それかいっそのこと、2箱ともニコイチで両運転台の1925に仕上げるか。

■8月
MicroAce 阪神8000系 リニューアル色
s-IMG_0157
ドア窓がおかしいものの、印象は上手く捕らえられていると思います。
テールライトの造形が良かったら文句なしだったのですが。

鉄道コレクション 能勢電鉄1000系
s-IMG_0041
新旧塗色共に購入。6両編成の余剰から阪急1300系の屋根を捻出するなども実施。

■10月
鉄道コレクション 阪急2000系
s-IMG_0440
発売初日に買うことが出来ず出遅れました。何とか8両入手も、インレタを貼る気力がありません。

鉄道コレクション 阪神3501形
HS-3501-4
ジェットカーの時とは違い午前中で完売した一品。クオリティもなかなかです。
今年の鉄コレでは一番の出来ではないでしょうか。

■11月
和歌山電鐵いちご電車・たま電車
IMG_0461IMG_0520

印刷も鉄コレにしてはよく出来ている方ですが、床下がおかしかったりいちご電車の屋根の塗装が変なので、現在処理中。
過剰に入手して、南海新塗装に変更も実施中。

鉄道コレクション13弾
(写真なし)
特に琴電600形は長尾線だけでなく志度線移籍後、真っ赤な新屋島水族館ラッピングの車両も作りたいので開封売りを多目に入手。
やっとこさ色剥がしが完了したところ。
他の車種については割愛しますが、出来に不満はありません。

■12月
鉄道コレクション 大阪市交通局30系(再)
s-SANY2194
※写真は発売直後のものです
交通局がメーカーから買い取った製品を売るとのことで即売会に参加。
一人2箱まででしたが、10系だけが欲しい方と偶然意気投合で交換という形で、予定通りの個数を入手。
あとは頑張ってコルゲート削ります。

それでは皆様、良いお年を。

ご無沙汰しております。
野暮用でなかなか鉄道模型に触れられない日が続いております。

昔に入手していた鉄道コレクション・阪急1300系がようやく竣工しました。

実車はパンタ車が先頭車の1両のみですが、セットはMc-Tcの2両です。
パンタなしの先頭車を作るには、屋根板を削って改造するかもう1箱購入して中間車から捻出して交換する(中間車の屋根に切断個所がモールドされています)しか方法はありませんが、幸いにも、能勢電鉄1000系(通称フルーツ牛乳)を6両化した際に発生した余剰の先頭車の屋根板に互換性がありましたので、そいつを流用することにしました。
但し色彩が合わないので、GMのダークグレイを吹いています。ちょっとテカってますけど…。

パンタ無し先頭車の配管を削ってあります。
上からジェイズ製の阪急マルーンを吹いていますが、テカりすぎだったりします。
隠蔽力が大変強く、また光沢ツヤもハッキリ出ますが、噂によるとコーティングを施すと塗装面が割れるらしいです。
ちょっと怖いので、コーティング作業は行っていません。

パンタグラフはGMのPT43を使いました。
あとは先日ボークス京都で手に入れたインレタを貼り付けて終了です。
車番は1305-1358-1357-1306としました。
さすがにないと思いますが、この編成なら今後さらに4両手に入れて千里線直通列車の7両編成に組み直すこともできるからです。

s-IMG_0493

参考資料:花咲き誇る街づくり さん

製作意欲の刺激になるかなーと思い、京都・西大路のボークスホビースクエア京都に行ってまいりました。

西大路駅に着くなり、看板を持った人が案内していました。
並々ならぬヤル気を感じます。
入口に着いても非常に丁寧な対応でした。接客姿勢には満足です。
毎年夏にやってる、どこぞの阪急阪神とはエラい違いです。

1階の物販は混んでいたので、もうちょっと空いてからで良いかなと思い、7階のメーカー・サークル展示を拝見。

IMG_0480
これは力作。ヘッドライトだけでなく車幅灯にもこだわった一品。
まだ1両だけとのことなので、これからの進捗に期待です。
実はトレイン・トレインという接点があったのですが…ネガティブな話も多いので内容は書けません。

IMG_0481
関西大学の鉄道研究会。水田の看板に目が止まりました。
「シジミがトゥルルって頑張ってんだよ!」
ほとんど鉄道の話はせず、スクールデイズの話になっておりました。
レイアウトにいろいろと小ネタが詰まっています。

ウレタンが4枚1,000円。半額ですね。
12両用を4枚調達。


帰りにジオマトリックス・デザイナーズ・インク製「阪急1300系インレタ」「叡山電車デオ603」を購入して帰宅。

いろんな展示を拝見させていただきました。
私も作りかけの車両を頑張って作らないと。

DSC_3684

和歌山電鐵2270系(それしかありませんが)の各バリエーションを撮るべく、和歌山経由で貴志川線まで行ってまいりました。
大阪から和歌山までは関空・紀州路快速。
223系2500番台に乗るのは何年ぶりでしょうか、沿線の職場を離れて以来の乗車です。

今回は各バリエーションのうち、いちご電車・おもちゃ電車の屋根上は本当に赤いのかを検証するため。
ネットで撮影スポットを調べていくと、山東と大池遊園の間にある県道の跨線橋から撮影できるようだったので、そこから狙うことにしました。
また大池遊園周辺には池を渡る橋もあり、そこから撮影することもできます。
桜の咲く時期は大変混雑するようで。

DSC_3643DSC_3645DSC_3651
この写真からハッキリわかることは、屋根上機器と配管が赤いだけで、屋根板そのものやパンタグラフは赤くないことがわかります。
またパンタグラフですが、赤いのは碍子だけで台座は赤くありませんでした。
他のサイトでは台座が赤い写真も掲載されているので、どこかの時点で交換されているようです。
つまり「鉄コレの屋根は簡易表現である」という結果に。

DSC_3649DSC_3654
跨線橋と大池遊園とは林道を歩いて10分ぐらいです。
貴志に向かう列車を撮ったら、折り返してきた列車をここで狙うことができます。

DSC_3660
DSC_3663
伊太祈曽で乗ってきたおもちゃ電車と、車庫で眠るノーマルカラーを撮影。
ついでにペーパークラフトとBトレインも調達。
でも、わざわざ一日乗車券を買ったのだから、もう少し撮影してから帰ることにしました。

おもちゃ電車の写真が少ないのは仕様です。
「せっかくだから、俺は移動にこの赤い電車を選ぶぜ!」
まぁ、Crimsonだけに…。

DSC_3682DSC_3685
日前宮で撮影していたら日暮れを迎えたので終了。

今後の予定として、「たま」×2箱、「いちご」×1箱調達。
「おもちゃ」「南海カラー」を1編成ずつ製作。
「いちご」の屋根の塗装変更。

最後に、11月1日より「にほんブログ村」に参加しております。
ポチっと押してくれると嬉しいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ