10月9日に発売開始となった鉄道コレクションの事業者特注品「阪急2000系」を購入してきました。
仕事の都合で9日には買えず1週間遅れで入手しましたが、それでもまだ「ある所にはある」ようです。

s-IMG_0440
今のところ、まだ開梱して屋根板とパンタグラフを交換したまでに留めてあります。

今回は屋根板の交換パーツが含まれているので、屋根の改造でしんどい思いをしなくて済みます。
妻面の配管はどうするのかという問題は残りますが、連結してしまえばほとんど目立たないので処理しなくてもいいかもしれません。

付属品にはアンテナパーツなどがありますが、その前に台車枠パーツをつけろよっていう。
また、すでにTOMYTECのウェブサイトではお詫びが掲載されていますが、パッケージに記載されている動力台車の指定が間違っています。
正しくは「TM-12」ですよ。

あと床板を取り外さないと分からないのですが、前面ガラスに先頭部のヘッドライトに取り付けるためのパーツがこっそりと付いています。

一旦、Nゲージ化は保留しました。
4両分買ってみましたが、財布はともかく在庫に余裕があるなら、もう2箱買って往年の8両編成に仕立てるかもしれません。
1010系・1300系みたいに、後になって能勢電鉄移籍後の冷房化改造後のモデルが登場するかもしれませんね。
それなら冷房車に改造するかも。

s-IMG_0441
 過去の阪急鉄コレを並べて1枚(810系と1010系は塗り替えています)