ボークス・ホビースクエア京都で開催された「RAIL EXPO KYOTO」に行ってまいりました。


■サークル編

s-IMG_0555
IMG_0556
前回も出展UCC様の作品。
まだ製作中とのことでしたが、今回も「今にも動きそうな生きたレイアウト」です。
ピンボケ気味ですが、左の写真、私は天満駅付近を思い浮かべました。

s-IMG_0557
s-IMG_0558
s-IMG_0559
s-IMG_0560
たうん様の作品。
アーバンライナーNextはBトレ+Aceから、他にも287系やHOT7000系など多数出展。
ん〜、製作意欲が湧いてきます。
私ならHOT7000系はバネいじって誤魔化しそうですが…。

s-IMG_0561
s-IMG_0562
s-IMG_0563
s-IMG_0564
s-IMG_0565
関西大学の鉄道研究会。
今回も笑いのエッセンスが豊富に含まれたジオラマです。
NEWDAYSが「SCHOOLDAYS」になっています。店は無人。「中に誰もいませんよ」とはこのこと。
毎回なのですが、鉄道の話はほとんどしません。

s-IMG_0566
京キト様の作品。やっと会えた!!
写真ですが、閉塞区間を作って自動で運転しているのだそうです。
しかし技術的な話よりも、またもや某ト●イン・トレ●ンの話題で大盛り上がりしました。
話の内容は前回以上に危険すぎて書けません。
だって話し込んでいる最中、話題の方が本当に出現するんですものwww
気に入りましたよ!

あと、いろんな鉄研が出展していましたが割愛します。
私の性格上、黙々と作業をしていたり、内輪で盛り上がっている所に話しかけるようなことはしませんので。

■メーカー編

s-IMG_0569
近日発売予定の鉄コレ201系「四季彩」。
仕上がりは良かったのですが、導入基準により買えない。
非常に残念!

s-IMG_0567
s-IMG_0568
製品サンプルで一番見たかったのが、この阪神9000リニューアル車でした。
なかなか綺麗に仕上がっていますが、「神梅田」になっています。
担当者も不在で詳しく聞けなかったのが残念。

CASCO担当者様にも挨拶してまいりました。ある物を特別に頂いたりもしました。
諸般の事情により、かなり長くなりそうなので別記事にて執筆します。

■鉄道会社編

(写真はありません)
鉄コレを出していたのは阪急(2000系)と叡山電車(デオ600形)でしたが、阪急は昨年秋に出向の帰りに押さえてあり未着工状態、叡電は昨年のレールエキスポで調達済みなので共にスルー。
あー帰りにぬれ煎餅買うの忘れた…。

■感想
今回も気合の入れ方は良かったと思うのですが、イベントの特性上、小学生以下・乳母車が非常に多いように見受けられましたが、その割には通路が大変狭いので、特に物販ブースは危ないなぁと感じました。
あと、マイクの音量がデカ過ぎです。イベントの盛り上げには必要かもしれませんが、会話ができないほどうるさい音量に設定するのはどうなんだろうとは強く感じました。
前回より印象は落ちたと思いましたが、問題点は次回に改善されるよう期待します。

※2011/06/06追記修正:
マイク音量の設定についてご指摘をいただきました。イベント実施の方には深くお詫び申し上げます。
つきましては、記事の内容を加筆修正いたしました。

帰り、高槻に停泊中の205系の321準拠塗色(?)も見たのでお腹いっぱい。

写真・表記等不都合がございましたらご連絡ください。善処します。