2014年1月25日に先行発売された『鉄道コレクション・大阪市交通局50系』を買ってきました。

今回の先行販売会は、住之江公園・オスカードリームで行われました。
バスコレクションの先行発売&鉄コレ10系と30系のメーカーストック品販売が行われて以来の開催です。
購入記については次回、書きたいと思います。
乞うご期待!

では早速、物を見ていきましょう。

IMG_1016
フタは付いていません。
事業者限定品シリーズとしては、北大阪急行や能勢電鉄と同様の内容です。

IMG_1021
裏面には概説が記載されています。
メーカー多すぎ…と言うよりは公営である以上、発注は公募制にしなければならないため、名立たるメーカー各社が製造しているというのが特徴。
なお、社名は当時のもので記載されています。

IMG_1017
内容物ですが、ステッカーとスペーサーが同梱されています。
このスペーサーは貫通幌の突起に干渉しないよう、切り欠きがなされています。
動力化を前提としている…その割に台車枠は付属していません。
またステッカーですが、車番は二次車のものが、方向幕は御堂筋線のものが収録されています(理由は後述)。
展示用レールは付属していません。

今回の製品は二次車で、末番28〜41が該当します。
二次車は御堂筋線ラッシュ時の8連化に対応するために増備されたグループです。
ポスターにも言及があった四つ橋線ですが、1965年の3号線開業時に配置されたものは、同年に製造された四次車が該当します。

IMG_1019IMG_1018
左が5000、右が5500です。
集電靴があるのが5000形。床下機器も従来の鉄コレどおり、正確ではありません。

動力化その他は、またいずれ。

次回は住之江・オスカードリームでの購入記と、その後の話を。
お楽しみに! 

▼「にほんブログ村」に参加しております。ポチっと押してくれると嬉しいです。▼
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ