2014年01月11日から31日まで日本橋のボークス大阪ショールームで行われていた『鉄道模型展示会(仮)』が終了いたしました。
ご覧になられた皆様には、心より感謝申し上げます。
また、拙作にもかかわらず作品を快く展示いただいたボークス様にはこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。

今回出展した作品は、インレタを除いてはボークスで入手したものを使用しています。

600形・琴平線仕様
IMG_1029
IMG_1035
長尾線から琴平線に移籍した603〜606を製作しました。
レンタルボックスで売られていた601-602を引き取って製作。
この時、店員から「不都合があっても返品・交換を一切お受けできませんが、本当によろしいですか?」と何度も念を押してくるので「むしろ汚いほうが好都合。」と告げ、購入しました。
そいつが、こうなりました。
屋根のダクトを一部削り、構造上穴が空くのでパテで塞ぐ。その屋根に沿って妻面を削る。0.25mm×0.5mmのEvergreen製プラ棒で雨樋を貼り付け、GMのアイボリーAとGSIクレオスのイエローFS13538で塗装。
車番インレタは京急のものを、ことでんCIはKitcheN製の頒布品を使用。
前面窓枠はつや消しブラックで塗装し、ステップ部分は折れる恐れが高いので、明灰白色に塗って誤魔化してあります。
パンタはGMのPT43を使用。

3000形現行塗装
IMG_1036
IMG_1032
すごく簡単。ブラックサーフェイサーを吹き付けた上から、ぶどう色で塗装。
窓枠はダルレッドで、前面連結部とステップは明灰白色で塗装。
車番インレタはKitcheN製。前面は貼りにくいので一旦デカールに転写してから貼り付け。
パンタはPG-16を使用しています。
インレタさえ手に入れば、とても楽に作れると思います。

1000形現行塗装
IMG_1037
IMG_1031
これも現行塗装。
上半分はアイボリーA、他は3000系と同じ作り方です。以下省略。
今後、貼るのをサボっていたサボステッカーを貼り付けることにしましょう。

記念品として接着剤が頂けるとのことで。
IMG_1038
実は素材として、かなり気になっていた製品です。
強く接着できることより、黒いことが重要です。
今作っているキットは色合いの都合で一旦全体を黒に塗るものですから、ちょうど良かったです。

これで、口先だけのレビュアーから、一歩抜け出せたかな?
第2回が今から非常に楽しみです。

▼「にほんブログ村」に参加しております。ポチっと押してくれると嬉しいです。▼
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ