先日の投稿でも宣言したとおり、『鉄道コレクション・南海2200系天空』を買ってきました。

前回の7000系は2両セット・4両セット共に始発前に購入しましたが、今回は自宅の最寄駅を始発で出発しても乗継が悪いため、結局なんばには7時頃に到着しました。

今回は1セットしか購入していません。
1編成しか存在しないのでいくつも買っても仕方がない…と思っていたのですが、これが裏目に出る結果となりました。

では、物を見ていきましょう。

IMG_0065
パッケージ。今回はフタがついていません。
左隅には5周年のシールが貼られています。あとは後ろ側に概要説明が記載されている程度で、オープンパッケージとさほど変わらない内容となっています。

IMG_0066
パッケージ内容。レールは付いていません。ステッカー・アンテナパーツと台車枠が付属。
ステッカーは後日発売の22000系、2200系新塗装と共通の内容と見られます。
車番も方向幕も印刷済みなので、実際に使用するのはヘッドマークだけになります。

IMG_0067IMG_0068
2208号車のサイドビュー。
左の写真、窓下が欠けています。

IMG_0069IMG_0070
2258号車のサイドビュー。
右の写真、斜めに入る赤いラインの下地が少しハミ出ています。

IMG_0072
室内パーツも座席がある程度再現されています。
傾向として、近年発売の車窓重視の車両は富士登山電車と同様に作りこまれるようです。

IMG_0071
フロントビュー。
赤の胴部分が少しボンヤリしています。

商品は全体的にガッカリな印象です。
複数セット買って、良いのをピックアップすれば良かったと後悔。

ただ… 

▼「にほんブログ村」に参加しております。ポチっと押してくれると嬉しいです。▼
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
 
今回一番ガッカリなのは南海の対応ではないでしょうか?
私が着いた頃には20箱ほど入ったビニール袋を両手に提げた男性がうろついているのを見ましたが、これでもまだマシなほう。
もっと早い時間に段ボール箱を複数個抱えた人までいたそうです。
3ボール買ったそうですから、お会計は3000円×24セット×3=216,000円。
賞与でも出た直後なのか、ずいぶん景気のいい話です。

転売行為については今あえて言及することはしませんが、どうして南海は多くの購入希望者に行き渡るような売り方ができないのかなと。
6000系や7000系の2両セットのこともあり、とにかくさっさと捌きたい気持ちは理解できますけど、転売屋を優遇するのは別の話だと思います。
平日の朝の通勤ラッシュ時間帯に列を作らせグルグル回られ混乱するようなら一気に売ってしまえと考えたのでしょう。

その日一日はかろうじて在庫が持ったみたいですが、仕事が忙しい方には酷ですね。
土日に買おうと考えてた方には「橋本まで頑張って行け」と。
南海はなかなか商売上手ですね。

最後に、もしこのブログの読者で私の予想を鵜呑みにして買えなかった方がおられましたら、お気の毒ですがこういうこともありますので、混雑予想は参考程度にお読みいただき、あまり深く信用しないでください。