表題のとおり。

鉄コレ的には北大阪急行2000形が関西で最初の発売。
それ以外に新登場、ってのはありませんでした。

阪急に至っては申し訳程度のグッズのみ。
阪神は5001形のみで前日発売開始の3011形がなし(でも近隣のJoshinには置いていた)。
京阪は石山ともかパッケージが売られていましたが、もうそんなにいっぱい要らないのでスルー。
和歌山電鐵もオープンパッケージが売られているのみ。相変わらずたま駅長推し。
大阪市交通局はバスコレと50系がありました。50系1箱だけ補充目的で購入。
南海は天空の件もあるので全面無視。

能勢電が尼崎に入ってきた阪急(=阪急阪神メンテナンスで改造)のDVDを作ったようです。ディスクの読み取り面を見ると、DVD-RではなくてちゃんとしたプレスDVDでした。
ただ、それを観たところで何も得るものはないので、お誘いは華麗にスルー。

JR西日本ブースに寄りました。
トレインボックスで取り扱いのBトレを買おうと思いまして。
と言っても同梱のステッカーが真の狙いなのですが、売り子さんが商品の仕様を知らなかったらしく開けて確認しようということになり、ステッカーにはLED表示が収録されていることを確認したので、その開封した分を頂きました。

あとは北大阪急行。
2000形は導入基準外のため、四つ橋線移籍後の30系を作るべく7000形を3箱購入。
売り子さんが昨年や万博の件を覚えてくださっていて、改めて恥ずかしい思いをしました。

で、どうやらポールスター8000は出る可能性が高い模様。
もし出るなら争奪戦でヤバいことになるかも。



昨年は雨で通路が狭く凄まじい混み方でしたが、今年もひどかったです。
無人のベビーカーをブルドーザー代わりに使うお母さん(子供は片腕で抱いている)。
こちらが物を見ているのに、それを力ずくで押しのける頭の不自由なオッサン。
すごいイベントでした。