前回・前々回の投稿で掲載した写真が見事にピンボケしてますね。
また撮り直して差し替えておきます。

一旦はNゲージ化した阪神5311形を、昨年発売の5001形を5131形に改造したものと合わせて、末期の5143-5144-5313-5314にもできるように手直ししています。
同時期に購入した南海1000系、大阪市交通局20系、阪急3000系はいずれも竣工していることを加味すると、ウチではとても冷遇されています。
発売が2011年ですから、実に3年も放置していたことになります。

IMG_0126
照明の加減で白っぽく見えますが、上半分はGM4「クリーム4号」に少し白を添加したものを、青胴部分はGM18「近鉄ダークブルー」を塗ってあります。
今日の作業はそんなところ。

昼間は大阪市交通局のイベントに行ってきました、雨の中。
お目当てはこれです。

IMG_0127



また北大阪急行7000形か!



どんだけ北大阪急行の、しかも7000形が好きやねん。
って言われそうですが、ちゃんと理由があります。
まず6箱買って貫通編成1本、さらに3箱買って譲渡後の四つ橋線51番編成1本作ることができます。

〜 ここまで、駅祭ティング2014@OCATまでに思いついたこと 〜

ところがこれでは先頭車が5両余ります。なんか中途半端にMOTTAINAI。
そこで先頭車を1本足してブツ6状態にしておき、貫通編成の両端とつないで擬似的にブツ8とすることができます。
最終的に、まさかの中間車が1両余る結果に。

市営交通フェスティバルには北加賀屋から向かったのですが、北大阪急行ブースは住之江公園側入口のそばでした。
初めから住之江公園発の無料シャトルバスを使えばよかった…。

さすがについ最近も7000形を3箱増備したので、いつもの売り場の方に「また来た!」って顔をされました。
いつもすいません、本当に…。

そして定規とクリアファイルをまた頂きました。
定規は13本も溜まりました。全部つなぐと約2m。
私に渡した分を覚えてらっしゃるのか、今回は7000形、2000形と8000形(ポールスター)でした。
コンプリート。

さて、8000形は本当に出るのだろうか?