鉄道コレクションシリーズの『由利高原鉄道YR-2000形』を導入しました。

導入に際して、オープンパッケージのほうは量販店では入手せず、あえて由利高原鉄道Webショップで発注したのですが、1週間ほど経過しても音沙汰がないので電話で確認したところ、サーバートラブルで注文情報が送信されておらず入金だけが完了しているという謎状態だったそうです。
京急の件といい、どうやら私は通販と相性が悪いようです。
第19弾のほうは晒し売りを安く買ってきました。

全車両、半光沢クリアーでコーティング処理を施しました。

IMG_0174
第19弾のほうですが、ライトパーツが塗装されていません。
どういうことなの…。

IMG_0173
ゆり鉄ラッピング車ですが、印刷部分の段差とツヤが目立ちます。

IMG_0172
おばこ号のヘッドマークの印刷がやっぱり潰れてしまっていますが、まぁ許容範囲ってところでしょうか。

IMG_0169
プラの質感が目立つので、中から白サフを筆塗りしてやっても良いかもしれません。

IMG_0170
印刷の解像度がかなり荒く、アニメのキャラはともかくサボの文字すら判読不可。

IMG_0171
こちらも印刷は荒いですが風景画なので、あまり気になりません。

ひとまずYR-2002(おばこ号・緑)のみ動力化。
ゆり鉄のほうもいずれ動力化します。

さて、ルール上、買った限りは乗らないといけない訳ですが、果たして撮りに行けるのか?