※少し分かりやすく、記述を見直しました。
わたくし事ではございますが、4年ほど勤めた会社を退職しました。

労働環境の悪い会社に勤務していた過去もあるので、インターネットで調べるなどしてお誘いはフィルタリングできますし、後から気付いたとしても遅くとも入社前に回避もできましたし、それでも入社してから数日ぐらいで雰囲気から「ここは危ない」と感じ取ることもできたのですが、残念ながら今回はそうも行きませんでした。
ブラック企業、と言うよりは良し悪しある会社のいい部分を全部改悪してブラック化しちゃったんですよね。

退職の理由は大きくまとめて以下のとおりです。
  • 従業員の技能向上が期待できない
  • 残業代や手当を適正に支払わない
  • 経営基盤が脆弱で自転車操業の疑いがある
  • 特定の社員の言いなりで、もはや会社の体(てい)を成していない
詳しく知りたい方だけ、「続きを読む」からご覧ください。

念のため。
すでに金銭がらみの話は解決済みです。
法律事務所や社労士事務所の「ぜひご相談を!」 的な宣伝は一切不要です。
労働環境が一年前から段階的に悪化し、半年前からダメージとなって現れてきたのです

技能向上が期待できない点ですが、近年は出向期間が2〜3ヶ月と大変短く、しかも業種がコロコロ変わる、おまけに行く先々は外から人を呼ばないと仕事が回らないぐらいなので高い即戦力を要求されるため、ひとつの業務が終わっても再度一から猛勉強しなければならず大変しんどいのです。
またせっかく必死に仕事を覚えても業種も職場内ルールも何もかも違うので、次に活かすことはできませんでした。
せめて半年間の配属を求めたのですが黙殺され、今後も炎上している業務を中心に、短期であちこち渡り歩いてもらうから覚悟しろ」と言われました。

残業代や手当を適正に支払わない点について、以前は残業休出手当が30分単位(それでも本当はマズいですが)で計算され、ある意味適正に支払われていたのですが、ある月から突然「残業代は1時間単位でしか払わない」「遅刻早退は15分単位で加算し、残業時間と相殺する」「半端の分は誤差なので支払わない」「半日休暇は欠勤扱いとする」と通告されました。
おもいっきり“賃金未払い”という労働基準法違反ですが、メールで追及しても回答はなく、電話をかけても出ないという荒業でかわされたので、直接乗り込んで問いただすと「質問にはお答えしないというのが、弊社としての回答です」と答えられました。

経営基盤が脆弱と想像できる大きな要素として、実は出向先での仕事自体、仲介を専門に請け負う他所の会社からの紹介で取っているほどなのです。
そもそも営業社員がおらず、直接の仕事の依頼は少なくとも2年間にわたり一つも来ていないと把握しています。
したがって人を右から左に遣ることで利益を出すしかないのですが、本社に残る上司が血眼になって見ているのは「炎上しているので人を貸してください」的メーリングリストから来る案内です。
辞める少し前に聞いたのですが、もしハローワークで求人票を見た応募者があれば、職務経歴書とリストを照らし合わせて採用するかを決めているそうで、当人の分野的な得意・不得意は一切関係なく、応募者の希望は忘れたフリをして無視する方針なのだそうです。
逆にマッチするものがなければ採用しないという、ポリシーはないけどとても分かりやすい採用基準です。
私が採用されたのも、後に予定されていた超ブラック案件に充当する人員確保が最大の目的で、実際2011年の秋に送り込まれ、とにかく休みを潰す・パワハラなどでとんでもない目に遭いました。
しかし根本的に仕事は社内にないのに定期的に人を雇い続けているのは、雇用助成金が目当てと言われています。
助成金と言っても損益が劇的に改善するような額でもないので結局どこかで利益を出さないといけないのですが、収益基盤が脆弱なため改善も見込めず、ありとあらゆるコストを徹底的に削減した上で、残業代や交通費の削減に手を出したと見られます。

私が入社した当初はそんなこともなく、配属先に問題のある場所は多くても、あまりに酷い態度の出向先には毅然とした態度で臨んでいたのですが、ここで「一年前から徐々に」というキーワードが出てきます。「ブラック企業を渡り歩いて鍛えられた」という触れ込みの社員が、課長として昨年の春に入社したのです。
その課長が私を含めた平社員の所得を知ったのか計算したのか、ある日の幹部会議で突然机を叩いて「残業や休日出勤と言えど、俺様より平社員の給与が高いのは許せない!」と吠えたそうです(議事録の開示要求で判明)。
今年に入り、今度は「役付きは役職に見合った給与をもらうべきだ!だから平社員の給料は下げ、俺様の給料は上げろ!」などと言っちゃったのですが、これをまた社長が「提示の試算でコストダウンとして効果が期待できる」として、課長の言い分そのまま聞いてしまい、就業規則も概ね課長の主張通りに改正されました。
今年度から平社員は基本給10%ダウン(課長は5%アップらしい)

手口が汚いのは、いきなり大ナタを振るえば反発を買うのを分かっているのか、昨年の秋から段階的に賃金カットを断行してくるところ。その都度「辛いでしょうけど経営は厳しいので、嫌なら出て行く準備をしてね」と言わんばかりのメール付き。
経営状態は良くないのに平社員だけは涙を飲めという訳です。


こんな会社に、未来はありますか?


私はもうダメだと思いましたね。なので潰れる前に辞めました。

ここまで腹の立つ辞め方も初めてです。
もっと許せない話がありますけど、とりあえず概要のみで。