DSC_1016B

投稿時点ではポスターの掲示のみですが、鉄道コレクションの事業者限定品として、大阪市交通局66系の発売が発表されました!

IMG_0301

ただ、販売スケジュールを見て戸惑いを隠せませんでした。

3/8(火)11:00〜 @南港ATC
3/19・20(土・日) @万博鉄道まつり2016
4/18(月)7:00〜 @定期券発売所(梅田・難波・天王寺)

万博鉄道まつりはまだしも、先行発売は平日の昼間。一般発売も平日の朝。
休みを取るのが難しい社会人には少々厳しいスケジュールです。
御堂筋線10系の時のことを、もう忘れましたか?
お役所仕事もいいところです。

何よりも驚いたのは、ポスター中段右側。
「お一人様1回 3個まで」
つまり、その、なんだ、1巡だけではフル編成にできない訳か。

66系は竣工当初、6両で運用されていました。
これを8連化するっていうので、2両を増備して8両にした経緯があります。
今回は他の事業者同様、パッケージは先頭車と中間車の2両セットとなるので、編成として成立させるためには4箱ないし6箱買う必要があります。
厳格に「一人1巡のみ」とされると、編成は作れなくなってしまいます。
但し「お一人様1回」 と書いてあるので、並び直しを禁じている訳ではなさそうです
つまり多くの購入者は2巡することを想定しないといけません。
(2016/03/15追記)先頭集団は並び直しができたとの情報が複数あります。したがって2巡することは禁止されていませんでした。

パッケージと車体のサンプルが載っていますが、内容物についての記載はありません。
さすがにアンテナパーツや方向幕シールは付いてくるでしょうけど、非パンタ車用の屋根が付属しているか現時点では不明です。
もし付いてなかったら、フル編成化は面倒ですね。
これは問い合わせてみますか。

(2016/03/15追記)後日記事にしますが、非パンタ車用屋根は付属しています。
ステッカーも付属していますが、車番ステッカーは6両編成当時のものしか収録されていません。
8連にする場合は、サードパーティー製のインレタ・ステッカー等を別途用意する必要があります。


結構厳しい争奪戦になりそうですね、特に土日が。