※おことわり:この記事は2017年夏に発売の4両パックについての記事です。
2両編成(天空とのセット)パッケージについては後編として投稿します。

DSC_0386
表題のとおり、事業者限定鉄コレ・南海2000系を買ってきました。

前年夏の先行発売は大親友との合流のため前日深夜に堺東で一泊でしたが、ダイヤ的には堺東でもなんばでも始発便の到着時刻は同じと分かり、今回は無理をせず(?)なんばで一泊してからのスタートとしました。
後発の車両調達や処理に充てる時間の確保も必要なので、あえて先行発売で確保することに。
場所は前回と同じく泉ヶ丘ですが、季節が違うことや風がないという予備知識から暑さ対策も立てやすく、そこまで過酷ではなかったように思います。

IMG_1513
パッケージ。今回もフタ付きで気合が入っています。

IMG_1514
ダイナミック開封の儀です。開き方おかしいんですけど!!!
1箱だけ接着不充分でフタを開けたらこんな感じでした。
車体に損傷はないため交換は求めていません(即デジタルスキャンなので箱の品質はどうでもいい)。

IMG_1516
付属ステッカー。種別は各停普通急行快急。行先はなんば、関西空港、和歌山市、高野山極楽橋、橋本、三日市町と南海線・高野線どちらでも行けるような設定。
あと「2扉車」のフォントがおかしいです。
ただ恐ろしくハゲやすいので、レールクラフト阿波座製ステッカーを推奨(後述)。

IMG_1630 (編集済み)
通常塗装は2編成分、赤備え列車については1編成を調達。
車番はレールクラフト阿波座製インレタを使用。

IMG_1629
パンタはKATO阪急用。特需前にあちこちから多めに確保しておいて正解でした。

IMG_1628
通常塗装1編成は中間2両を脱車して天空専用の扱いとしました。
適切なコマが収録されていないので、阿波座製ステッカーを使用しています。

たまたま一般販売に下りてきたので確保できましたが、事実上イベント限定品になっている物が多いので、今後は採用するかどうかや調達のタイミングを熟考せざるを得ないです。
発売して久しいのに、イベントでは売るけど実店舗や通販で売ってくれないってのはちょっと…。

これにて宙に浮いていた天空も運用できるようになりました。
が、今度は中間2両が宙に浮くことになってしまいました。
これについては後編にて。