Crimson Laboratory

仕事も趣味も中途半端な人の鉄道模型ブログ。

「にほんブログ村」に参加しております。気に入っていただけましたらクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

December 2010

2010鉄道模型まとめ

放置気味のブログですが、毎日多数アクセスいただき、本当にありがとうございました。
2010年に入手しました鉄道模型車両を列挙という形で、本年の締め括りとさせていただきたいと思います。 

引き続き、2011年もよろしくお願いいたします。

■1月
TOMIX 113系阪和色
s-SANY2422
阪和線には少々こだわりがあり、各車種の離合のお供として購入。
細かい部分で、現行のものとは異なりますが、白色系LED採用のヘッドライトなど、なかなかの出来だと思います。
限定品ではありますが、まだ量販店等には残っているようです。 

■3月
MicroAce 283系オーシャンアロー
(写真なし)
これも113系に同じく、阪和線の各車種のお供に購入。
振り子式車両なのですがマイクロエース製なので傾くことはありませんが、スプリング振り子法で振り子化を考えているまま放置突入で現在に至ります。

■4月
KATO 221系
(写真なし)
実際には奈良電車区からの借用で走っていますが、これをもって、事実上、阪和線を走る車種はほぼ一通り揃えたことになります。
但し種別幕のライトニング化に着手したところで、これまた放置。
室内灯とチップダイオードを駆使すれば、さほど難易度の高い作業でもないのに。

■5月
鉄道コレクション 長野電鉄8500系
SANY2612
長野県に行ったことすらないが、以前に発売された特急車両のお供として購入。
長野電鉄には、いずれ乗りに行きたいと思っていますが、いつになるやら…。

鉄道コレクション 京阪1900系 2ドア車
SANY2574
モノ自体は決して悪くないのですが、売り方が1人1箱という厳しい売り方で(他の駅では3箱まで購入できた)、また中間車が存在せず思い通りの編成に出来ないという、かなり面倒くさい一品。
人気商品ながら、個人的にはどうでもいいかな扱い。
それかいっそのこと、2箱ともニコイチで両運転台の1925に仕上げるか。

■8月
MicroAce 阪神8000系 リニューアル色
s-IMG_0157
ドア窓がおかしいものの、印象は上手く捕らえられていると思います。
テールライトの造形が良かったら文句なしだったのですが。

鉄道コレクション 能勢電鉄1000系
s-IMG_0041
新旧塗色共に購入。6両編成の余剰から阪急1300系の屋根を捻出するなども実施。

■10月
鉄道コレクション 阪急2000系
s-IMG_0440
発売初日に買うことが出来ず出遅れました。何とか8両入手も、インレタを貼る気力がありません。

鉄道コレクション 阪神3501形
HS-3501-4
ジェットカーの時とは違い午前中で完売した一品。クオリティもなかなかです。
今年の鉄コレでは一番の出来ではないでしょうか。

■11月
和歌山電鐵いちご電車・たま電車
IMG_0461IMG_0520

印刷も鉄コレにしてはよく出来ている方ですが、床下がおかしかったりいちご電車の屋根の塗装が変なので、現在処理中。
過剰に入手して、南海新塗装に変更も実施中。

鉄道コレクション13弾
(写真なし)
特に琴電600形は長尾線だけでなく志度線移籍後、真っ赤な新屋島水族館ラッピングの車両も作りたいので開封売りを多目に入手。
やっとこさ色剥がしが完了したところ。
他の車種については割愛しますが、出来に不満はありません。

■12月
鉄道コレクション 大阪市交通局30系(再)
s-SANY2194
※写真は発売直後のものです
交通局がメーカーから買い取った製品を売るとのことで即売会に参加。
一人2箱まででしたが、10系だけが欲しい方と偶然意気投合で交換という形で、予定通りの個数を入手。
あとは頑張ってコルゲート削ります。

それでは皆様、良いお年を。

やっと阪急1300系が竣工した

ご無沙汰しております。
野暮用でなかなか鉄道模型に触れられない日が続いております。

昔に入手していた鉄道コレクション・阪急1300系がようやく竣工しました。

実車はパンタ車が先頭車の1両のみですが、セットはMc-Tcの2両です。
パンタなしの先頭車を作るには、屋根板を削って改造するかもう1箱購入して中間車から捻出して交換する(中間車の屋根に切断個所がモールドされています)しか方法はありませんが、幸いにも、能勢電鉄1000系(通称フルーツ牛乳)を6両化した際に発生した余剰の先頭車の屋根板に互換性がありましたので、そいつを流用することにしました。
但し色彩が合わないので、GMのダークグレイを吹いています。ちょっとテカってますけど…。

パンタ無し先頭車の配管を削ってあります。
上からジェイズ製の阪急マルーンを吹いていますが、テカりすぎだったりします。
隠蔽力が大変強く、また光沢ツヤもハッキリ出ますが、噂によるとコーティングを施すと塗装面が割れるらしいです。
ちょっと怖いので、コーティング作業は行っていません。

パンタグラフはGMのPT43を使いました。
あとは先日ボークス京都で手に入れたインレタを貼り付けて終了です。
車番は1305-1358-1357-1306としました。
さすがにないと思いますが、この編成なら今後さらに4両手に入れて千里線直通列車の7両編成に組み直すこともできるからです。

s-IMG_0493

参考資料:花咲き誇る街づくり さん
Profile
QR Code
QRコード
Twitter
時間のある時に鉄道模型を製作していますが、休みがないためその時間すら取れなくなっております。恐縮ですが身の丈に合ったフォローとさせていただきますので、フォロバは期待しないでください。当方へのフォロー・リツイート等はご自由に。
Visitors
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
Category
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
  • ライブドアブログ