IMG_3049 (編集済み)
早い話、ヘッドライトとテールライトと室内灯が光るよう加工してみました。
ヘッドライトとテールライトを両方光らせるのは決して不可能ではないのですが、狭くて薄い空間では光ファイバーの取り回しがかなり難しくなり、分解が必要なメンテナンスを行えば復元が非常に面倒になるので、あえて方向を決めて光らせることにしました。
それに日中はヘッドライトを点灯させずに走ることも多いので、不点灯状態でも全然遜色ありませんし。

まずヘッドライトとテールライトのどちらを光らせるかを決める必要があるので、行先は「三島」に決定しました(わずかに早く竣工したYPTが修善寺行きのため)。
登場人物で言うと高海千歌が三島方、松浦果南が修善寺方になります。
あとは座席パーツの中にチップLEDと抵抗を仕込み、車輪⇔台車⇔床パーツを上手く導通させればOKです。
その加工が一番面倒ですかね。

室内灯は均一に光らせる必要があるためTORM.を使用しました。
実車は窓に合わせて顔が来るようデザインされており、暗がりでは顔がハッキリ目立つイメージを大事にしたかったので、拡散型室内灯では光ムラが避けられずせっかくのイメージも台無しになってしまいます。
それも大きいんですが、本当のところはちょうど在庫が3本だったからなんですけども。

IMG_3046 (編集済み)
調子に乗って室内もある程度再現しようかと考えましたが、ラッピング車は窓にもイラストが描かれており、側面から車内を見通すことは困難なので意味がないと判断し、やめました。

IMG_3004 (編集済み)
IMG_3005 (編集済み)
IMG_3006 (編集済み)

IMG_3053 (編集済み)
おまけ:駿豆線に橋ってあったっけ?