ご無沙汰しています。
Crimsonです。

ストックしていた鉄道コレクションの高松琴平電気鉄道600・700・1100形を、導入当初の旧塗装仕様に塗り替えました。

s-IMG_0838

【用意する物】
白:Mr.カラーGX「クールホワイト」
緑:水性ホビーカラー「エメラルドグリーン」
グレー:水性ホビーカラー「ダークグレー(フィールドグレー1)」
いずれもGSIクレオス

車番インレタはGMの京浜急行のものを使用しています。
実車のものと比べて小さいですが、ちょうど良いサイズのインレタはないので。

水性ホビーカラーを使用した理由としては、綺麗なエメラルドグリーンの塗料が水性ホビーカラーにしかラインナップがないためです。
水で道具を清掃できる反面、乾燥時間が遅かったりクリアコートも水性しか使えなくなるのでデメリットも多かったりしますが、琴電独特のエメラルドグリーンは、これしかないと思います。
今後、新塗装にもこの色を使うしかなくなりましたが。

色の考察は今後記事にしますが(またかよ)、過去に鉄コレで出た新塗装車両のことでんは、上半分がどれも違っており統一感がありません。
また下半分の黄色(琴平線)は色褪せすぎ、緑色(長尾線)は薄すぎ、赤色(志度線)は濃すぎ。
GMの塗装済みキットと並べると一目瞭然に違和感が出ます。

今度は旧塗装(アイボリーとファンタゴンレッド)の作業を予定。
ついでに久しぶりに魔改造でもしようかな…。

2010年11月1日より「にほんブログ村」に参加しております。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ