相変わらず忙しい日々が続いております。
皆様、お元気ですか?

さて本日、三日市町で先行発売となった、鉄道コレクション・南海6000系を買ってきました。 

s-IMG_0845

写真のとおり、シルバーは綺麗に発色しています。
付属品はアンテナパーツ、動力用台車枠、スペーサー、交換用屋根板、ステッカーと、昨年と同様に充実の内容。
登場当時の非冷房車ですが、通風器は取り外しが可能です。
差し込み穴が開いていますが、過去の鉄コレ(一畑、ことでんなど)のクーラーと穴同士の間隔が異なるので、流用することはできません。
車体は構造的にJR201系に近く、車体自体はかなり柔らかいので分解時には注意が必要です。

ひとまずNゲージ化のみ完了。
動力はTM-08(20m級A)、カプラースペーサーは動力側には短い物、非動力側には長い物を使いました。
パンタグラフはPG16で良いと思いますが、ストックが1個しかなかったorz
冷房化+方向幕取り付け+現行塗装は気が向いたら手を付けようかと。

三日市町での話ですが、(南海の)予想を上回る購入者が来たためフロア内に集約することができず、11時頃に着いた方を炎天下の通路に並ばせることになったため、運営側の判断で発売を30分繰り上げて開始されました。
フライングにも思えますが、外の気温と直射日光はかなり危険でしたから適切な判断だったように思います。
当日の様子はこんな感じ。

当方、難波の一般発売はスルー。

「にほんブログ村」に参加しております。下のバナーをガンガン押してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ