Crimson Laboratory

仕事も趣味も中途半端な人の鉄道模型ブログ。

「にほんブログ村」に参加しております。気に入っていただけましたらクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

April 2013

鉄道コレクション 第17弾・サイドビュー

ご無沙汰しております。

今回は1ボックスだけ買いました。
まずはサイドビューを見ていきましょう。

パンタグラフや車輪を交換しているものがあります。
ご了承ください。

■庄内交通 モハ8
s-IMG_0893
実車は1975年の路線廃止まで運用されていましたが、廃止以降はそば屋の脇で放置されていたようで、現在は解体されています。

■京王帝都電鉄 デハ2400形
s-IMG_0894
現在、静態保存されている車番とは異なります。

■上田交通 モハ5250型
s-IMG_0896
丸窓の愛称で人気があった車両。
取り付けていませんが、トラス部分が別パーツで付属しています。

■京福電気鉄道 ホデハ260形
s-IMG_0895
庄内交通モハ8と同じく、京王デハ2400の改造車。
しかし資料が少なすぎ…。

■京阪電気鉄道大津線 350型
s-IMG_0897
両運転台なので一次車である。ポール集電からパンタグラフに置き換えた頃には2両固定編成(連結側の手すりが要らない)だったような気がするのだが。
私が手に入れたロットはディープグリーンが掠れていました…。

■京阪電気鉄道大津線 600型
 s-IMG_0898s-IMG_0899
このシリーズでは唯一2両で1編成の車種。車番が白なので比較的最近の状態のはずだが、CIが旧のものなので、2007年頃の仕様と思われる。

■高松琴平電気鉄道 1000形
s-IMG_0902
個人的には大本命の琴電1000形。民事再生法申請以前の仕様。
色合いは完璧だが、ステップ部分も塗ってあったら最高だったかな。

■高松琴平電気鉄道 3000形(300)
s-IMG_0903
現在も「ことでんレトロ電車」で活躍する300号車。丸窓やリベットも表現されています。
エバーグリーン賞受賞当時の仕様。

■高松琴平電気鉄道 3000形(345シークレット)
s-IMG_0900
シークレットは3000形の動態保存が行われなかった345号車でした。
引退時は、ノーマルの300号車と同じカラーリングだったが、製品はあえて旧塗装。
HOゲージの同車種と整合性を取るためでしょうか?

箱根登山鉄道…撮り忘れましたorz

全体的に、良くも悪くも鉄コレの特徴が出ています。
色合いは良く研究されており、好印象。
しかし今回は細かな仕様が変更されており、室内パーツがない(仕様だと!?)、カプラーがすぐ外れる、なぜか床板に集電用の穴が開いている、など、今までのシリーズとは別物と考えても良いでしょう。

今度5月初旬に、600形の一次車、以降ことでん1080形や1053形も登場するので、時代考証は別にして、なかなか「買い」のシリーズでした。

「にほんブログ村」に参加しております。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ 
 

鉄コレ17弾・琴電の考察

ご無沙汰しております。

とりあえず手短に。

今回ラインナップとして登場したのは、120・300とシークレットの345号車。
但し120と300については、どれも現在の「ことでんレトロ電車」として動態保存されているカラーリングとは異なる。
345号車については90年代に廃車されている。
なおこの記事投稿時点で動態保存されているのは120・300・23・500の4両。
23も500も車体が全然異なるので、これらから作ることは不可能。

300はカラーバリエーションとして旧塗装・遺産認定時(プロトタイプ)・現行の3通りあり、現行塗装は茶色一色にすればいいだけなので簡単だが、旧塗装では客用ドアを置き換えるか丸窓を四角窓に変更する必要があり、前者を取れば面倒な作業は避けられず、後者であれば345と同じになるだけなので無意味。

120は製品通りの旧塗装と現行塗装の2種類のみ。大きな更新もないので簡単。

3車種とも共通する話として、ステップの塗装が甘いので、踏面をライトグレーで塗ること推奨。
模型では確実に上から見られることになるので目立つ。
ビックリするぐらいダミーカプラーが抜けやすいが、一方いろんな車種と連結して走っていたようなので、連結器は交換してやるといいかも。

作業が終わったら、また書きます。

s-IMG_0906

「にほんブログ村」に参加しております。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ 
 
Profile
QR Code
QRコード
Twitter
時間のある時に鉄道模型を製作していますが、休みがないためその時間すら取れなくなっております。恐縮ですが身の丈に合ったフォローとさせていただきますので、フォロバは期待しないでください。当方へのフォロー・リツイート等はご自由に。
Visitors
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
Category
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
  • ライブドアブログ