Crimson Laboratory

仕事も趣味も中途半端な人の鉄道模型ブログ。

「にほんブログ村」に参加しております。気に入っていただけましたらクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

May 2013

GM鉄道カラーは高いのか?

GMビン入り鉄道カラーにおきまして、最近の原材料および運搬コスト等の上昇により従来の価格を維持することが困難となってまいりました。
梱包方法や管理体制の変更等でコスト削減に取り組んでおりましたが、この努力も既に限界を超えた厳しい状況になっております。
つきましては、誠に申し訳ないとは存じますがビン入り鉄道カラーにおきまして価格改定をさせていただくことになりました。
何卒事情をご賢察の上、ご了承いただけますようお願い申し上げます。
今後とも商品の品質向上に取り組んでまいります所存でございますので、引き続き弊社商品をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

従来税込価格 262円(本体250円) → 改定後税込価格367円(本体350円)(価格はメーカ希望小売価格)

『誠に申し訳ないとは存じますが』って、変な表現ですよね。
「すいません」と思うのは顧客側なの?

それは良いとして、1.4倍の値上げを断行する訳ですが、原油価格高騰にもかかわらずGM塗料は今までが安かったとも言えます。
Mr.カラーは10mlで168円。
鉄道カラーは18mlで262円。
価格を容量で割れば単価が出てくるという簡単なお話。

でもEVOシリーズで必然的に塗装作業が要求される訳で、その最中に値上げ断行ってのもどうなのと思ってしまう。

帯とか胴とか少量で良いならクレオス、車体全体など量が多いならGMという棲み分けができたのですが。
ロングボトルで少しは安く売ってくれたらね…。

「にほんブログ村」に参加しております。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ  

鉄コレ17弾・琴電3000形の塗り替えと考察

IMG_0923
現行塗装にすべく、車体にGMのぶどう色2号を塗ってみました。
下地はガイアノーツの「GS-03 サーフェイサーエヴォ ブラック」を塗ってあります。
色的には申し分なしではないでしょうか?

IMG_0922
たまにはダミーレールも使ってあげましょう。

車体は茶色一色で、ライトグレーで色差しをする個所は前面の連結器部分と、ステップの踏面部分のみです。
600形などではステップ支えの部分もライトグレーですが、動態保存車では支えの部分が車体の色に塗られています。
一方ガラスパーツの塗装が少々面倒で、窓枠やワイパーは茶色なので、上から塗ってやらなくてはなりません。

後から気付いたのですがファンタゴンレッドの旧塗装車について、
s-IMG_0902s-IMG_0900
写真では影になっているのでわかりにくいかもしれませんが、120/345ともステップ支えがモールドされています。
これ、間違いです。
モールドが必要なのは現行のアイボリー/ブラウンのカラーリングから。
120号車を現行塗装に塗り替えるのならば正しいことになります。
つまり17弾の1000形とシークレットの345は、エラー。
TOMIXのHOで発売された345は正確だっただけに、少々残念。

徹底研究してみたい方は、Googleとかの画像検索で探してみてください。
JTBパブリッシングから発売の『琴電100年のあゆみ』という本が出版されていますので、こちらを参考にするのもいいと思います。

という訳で、今年のゴールデンウィークは鉄コレ17弾に囲まれた、充実したものになりました。
ご覧いただき、本当にありがとうございます。
今後また投稿ペースは落ちますが、製作の参考になれば幸いです。
引き続き、Crimson Laboratoryをよろしくお願い申し上げます。

「にほんブログ村」に参加しております。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ 
 

おどろけいきゅう

1月の終わりぐらいに、鉄道コレクション・京浜急行700形を手に入れてました。

金曜日の10時からだったはずですが、当然休みがもらえる訳もないので、ちょっとだけ休憩をもらって手続をしていたら、なんとサーバーが落ちるなど。
格闘を繰り返したものの、結局、「カートの中身をリセットしました。」と表示され、トップ画面に戻ると完売の文字。

買えなかったという認識だったので、翌日仕事終わりに外食をしていたらメールが来て、「明日の朝お届けします。代金支払ってくださいね。」と来た訳だ。
買えたので良いんですが、本気で驚きました。

IMG_0882
丁寧に梱包されていました。

IMG_0883
レビューはいずれ書くとして。

これ、ことでん1200が出る可能性あるで!
実際、今月末に京急1000形移籍後の1080形が出るし。

「にほんブログ村」に参加しております。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ 
 

タムタム尼崎、閉店へ

写真はいずれも許可を得て撮影。
一部、加筆修正しておりますこと、ご了承ください。

IMG_0026

だろうなとは思っておりました。
梅田や日本橋と比較するのは酷かもしれませんが、平日の夕方とかはホビスタ全体がガラガラでしたから。
特に日本橋なら、Aの店が売り切れでもBの店では在庫ありというケースが多々あるので、その日のうちに欲しい物を揃えることが望めるんですよね。
それが近隣に競合店のないタムタム尼崎では難しい。

IMG_0025
青木(おおぎ)に「移転」だそうです。
JR尼崎のほうが百貨店などが密集しており、集客力はありそうな気もしますけど。
供給過剰にはなりますが、長らくの不景気で空き店舗が目立つ難波・日本橋エリアのほうが勝負できるようにも思えます。

しかし驚いたのは、店員は「閉店」と絶対に言ってはならないと命じられている可能性が高いこと。

「閉店するのですか?」と尋ねれば「はい、移転します!」と。
「尼崎は閉店するのですね?」「はい、移転します!」
「ここは、閉めるんですね?」「はい、移転します!」

会話が成立していない。

それ以前にも、直接出向いて在庫を問い合わせたところ、まず店員が何の商品かを把握できず、私に聞き返してはバックルームで調べに行きを繰り返して30分近く待たせた挙げ句、返ってきた答えが「わかりません」ってことがあったのです。
品切れ自体は量販店ならよくあることですし、無いなら無いで結構なのですが、「わからない」って返されたのでは、聞いた理由が分からなくなってしまいます。
そういう意味で、かなり使いづらい店舗だったように思います。

個人的事情ですが、私にとってJR尼崎は通勤ルート上にあり、仕事帰りに立ち寄って物が調達できる訳です。
ところが阪神青木だと通勤経路にないので梅田か三宮に出てから向かうことになり、その都度電車賃が別途かかるので、他店より少し安いという理由だけでは電車賃で足が出てしまう。
誰かの作品が展示されていたり製作技法が聞けるとか、何らかの付加価値が得られるなら話は変わってきますが、前述のとおり商品知識すら著しく乏しいのでは期待もできない。
梅田に出るぐらいならヨドバシ、三宮ならポポンデッタに行ってしまいますね。

ことさら「移転」を強調した店員さん、会計を終えて帰る際「移転先でも、お待ちしております!」などと元気よく言っていましたが、信用性に疑問の残るお店にわざわざ電車を何度も乗り継いでトコトコ歩くほどの価値を感じません。

タムタムさんを使う理由が、私にはなくなってしまいました。
残ったポイントを消化して、ここでの買い物は終わりにしようと思う。

IMG_0027
最後に、西日本最大級と銘打った自慢のHOジオラマ。
肝心の車両は動いておらず、脱線したり破損したまま放置されています。
ホビスタって何だったんだろうと、考えさせられます。 

「にほんブログ村」に参加しております。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ 
 

浜大津パニック

IMG_0914
京阪大津線(京津線・石山坂本線)浜大津駅で行われた、『鉄道コレクション 京阪電車600型1次車(特急色)』の先行販売会に行ってまいりました。
詳しくはこちら(PDF)。

行列を撮る訳にいきませんでしたので、この行列が如何にすごいか地図でご説明します。

大きな地図で見る

販売開始直後は、行列が浜大津駅からグングン伸び、最後尾は琵琶湖ホテル付近にまで達しています。
距離は550m〜600m。
一人あたりの空間を75cmと仮定すると、
550÷0.75=733.3
600÷0.75=800
つまり700人以上が並んだことになります。
どれだけ多くの人が押し寄せたかが、よくわかります。

『先行販売』と銘打っていますが、当日は同時に鉄コレ第17弾のいわゆる「開封売り」が実施されるため、600形ないし350形を求める方が殺到したものと推察されます。
どこぞで1700円も出して、600形の1両だけというよりはお得でしょう(そのお店の方から聞いていますが、それでも完売したそうですが)。

販売開始の10時に並び始めた方は、鉄コレを買うことはできなかったのではないでしょうか?

これだけ押し寄せると、もはや売り方よりも発注個数を真剣に考えたほうが良いのではないかと思います。
もともと京阪の事業者限定品は毎度毎度あっという間に完売しているばかりか、特に今回は初の現役車種でもあり、余計に人気が出ている訳で。

さて、物を見ていきましょう。

IMG_0918
パッケージですが、フタは付いておりません。
裏面に実車の概説も記述されていません。

IMG_0919
事業者限定品なのですが17弾の外箱をまとめるための紙箱になっています。
顔が違うので金型は新しく起こしているはずなのですが…。

IMG_0920
アンテナと方向幕ステッカーが同梱されています。ダミーレールは入っていません。
説明書は何故か17弾の物になっています。

IMG_0913
上は17弾の一般色、下が今回の特急色です。
連結側の車端部も作り分けられています。

IMG_0915IMG_0916
パンタとカプラーはサクッと交換させていただきました。
方向幕は印刷されていません。
お好きなステッカーを貼り付けてください、っていう。

IMG_0917
ホコリまみれですいません。
新CIが印刷済みです。
つまり17弾との共存不可?

ちなみに私の入手したロットの603号車には帯に謎の修正痕があり、下半分の赤色が真っ直ぐになっていませんでした。
いつ動力化しようかな…。

なお開封売りについて、言うまでもなく内容は17弾と同じですが、600形については奇数車と偶数車で1セットで1600円(バラ売り不可)、350形は800円でした。

「にほんブログ村」に参加しております。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ 
 
Profile
QR Code
QRコード
Twitter
時間のある時に鉄道模型を製作していますが、休みがないためその時間すら取れなくなっております。恐縮ですが身の丈に合ったフォローとさせていただきますので、フォロバは期待しないでください。当方へのフォロー・リツイート等はご自由に。
Visitors
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
Category
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
  • ライブドアブログ