Crimson Laboratory

仕事も趣味も中途半端な人の鉄道模型ブログ。

「にほんブログ村」に参加しております。気に入っていただけましたらクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

October 2013

鉄コレ・阪急2300系を買ってきた

事業者限定鉄道コレクション2013秋の陣最終戦。
鉄道コレクション・阪急2300系を買ってまいりました。

結局、土曜日確保の交換条件で、前日はいつもどおり深夜まで残業。
眠気と闘いながらの購入です。
非表示幕車は6両編成にしたかったので3箱欲しかったのですが、その駅では「各種2箱まで」と言われ、別の駅に移動して残りを買うという非効率な買い物になりました。
後に行った駅では「4箱まで」と言われたので、初めからそこに行っとけば良かったと後悔。

さて、物を見ていきましょう。
ただ今回はいつもと違いビデオカメラを使っているため、ピンボケ写真が多くなっています。
あらかじめご了承ください。
まずは非表示幕車から。

SANY0001
パッケージ。前述のとおり臨時急行にしたかったのもあり3箱調達しました。
昨年の6330や他社同様、フタ付き仕様になっています。
フタの裏には概説と屋根・クーラーの交換方法が、箱の裏側にはステッカー貼り付け位置が載っています。

SANY0003
同梱物はステッカーとアンテナパーツで、アンテナは1箱につき2本付いています。

SANY0006SANY0007SANY0008SANY0009
サクッと屋根交換等を行いました。
床下の入れ替えを忘れていますが。

SANY0010
フロントビュー。
申し分なし。

続いて表示幕改造車です。
SANY0002
現行7連にしても良かったのですが、先頭中間車への改造にえらく手間がかかるので嵐山線の4連にすること前提で2箱入手。
概要説明も違う表記になっています。

SANY0004
アンテナパーツは同じですが、こちらには屋根が1枚付いています。
ステッカーも非表示幕車とは別のものが付属しています。
SANY0013SANY0014SANY0015SANY0016
こちらも屋根をサクッと交換。
謎なのは、ビス止めされていないのに車体にビス穴が開いています。

SANY0012
フロントビュー。
こちらも申し分なし。

SANY0005
ステッカーは4両編成を前提とした車番が収録されているのですが、トンボ(カッター位置)が白で印刷されているので見えにくいです。

SANY0017
さて、インレタ貼りとコーティングはいつになるやら…。 

▼「にほんブログ村」に参加しております。ポチっと押してくれると嬉しいです。▼
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
↓の拍手もぜひ! 

駅祭ティング2013+鉄コレ能勢50・60型を買ってきた

タイトルのとおり、『鉄道コレクション・能勢電鉄50・60型2両セット』を買いました。
川西能勢口まで行くほどの体力が残っていないので、今日開催された「駅祭ティング2013」で購入。

購入基準に合わないのでスルーを決め込んでいたのですが、ちょっとした事情により調達することにしました。

IMG_0997
フタなしのシンプルなパッケージです。
裏側には概説が載っています。
適合する動力ユニットはありませんが、どこかから動力ユニットの改造キットが出ないかなーと淡い期待。

IMG_0999
IMG_1001
サイドビュー。
特に目立ったエラーもなく好印象。
と言うより、この車両を知らないんですけどね。

IMG_0998
ポール集電がいい感じです。

で、駅祭ティング2013。
雨だったため屋根のない所を避けるように設営されたので通路が狭い。
そこに無理やり乳母車を突っ込むお母さん、子供はお目当てのブースに一直線、ブースの前で自分の世界に浸り動かない大きな方など、最近のイベントでも強烈にカオスでした。
私のお目当ては能勢、京阪、北大阪急行だったのですが、到達するのも一苦労です。

本当は、これが欲しかったんですが。 
s-IMG_1002
浜大津やバス祭りで売っていたのを思い出しました。
とりあえずコイツをスキャンして、塗り替えた3000系に貼り付けてはどうだろうと思い。
書体と色は実車どおりなので、素材としては使えます。
1000円!
ちなみに浜大津の時の売り子さんが私を覚えており、その時は勧めを断ったのですが今さらになって必要になった経緯を軽く話しておきました。

ついでに。
阪急2300系の阪急百貨店の抽選発売分、私も試しに応募してみましたが見事に玉砕。
のんびり買いに行くという思惑は崩れ去りました。

▼「にほんブログ村」に参加しております。ポチっと押してくれると嬉しいです。▼
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
 
↓の拍手もぜひ!

待たずに買える、阪神電車

19日に発売となりました『鉄道コレクション・阪神5001形2両セット』を買ってまいりました。

今回発売となった5001形ですが、私にとって今までの鉄コレシリーズとは思い入れが少々違います。
私が鉄道趣味を始める契機となった車種と言っても過言ではないでしょう。
小中学生時代、教室の窓から阪神電車が見える学校で育ちました。
遠足や親に連れられ梅田や神戸に行くにも、優等車が停まらないので青胴車は必須でした。
方向幕増設の話で、鉄道ファンのクラスメイトと激論になったことも思い出します。

私のことはどうでも良いので、さっそく物を見ていきましょう。

IMG_0996
昨年同様、フタ付き仕様になっています。
フタの裏には概説と屋根・クーラーの交換方法が、箱の裏側にはステッカー貼り付け位置が載っています。
同梱物はステッカーとアンテナパーツですが、ステッカーの印刷ズレがひどいので、GMのステッカーを使用予定。

IMG_0994IMG_0995
サイドビュー。
懸念していた先頭車側のクーラーも別部品が乗っています。
アンテナは1箱に2個付属。もちろん中間車には不要です。
パンタはKATOの阪急用を使いました。
動力ユニットはTM-08R、台車枠はTM-12に付属の物を加工し取り付けて誤魔化してあります。
切り取って削って貼り付けても良いんですけどね。
オーバーハングが極端に短いので、連結面の短縮が宿題。

IMG_0993
 フロントビュー。
飾り枠の印象も悪くないです。

物は良いのですが、発売開始まで電鉄本体からの発表が一切ありませんでした。
駅でも売る割に、路線のどこにも告知はなく、阪神コンテンツリンクでの通販ページにしか情報がないのは流石にどうなんでしょう?
駅員に「売っていますか?」と聞いたほどです。
発売の情報を把握している駅員と、そうでない駅員が混在しているのもどうなんでしょうか?
昨年の7861・7961がダダ余りなのも一因でしょうが、他社との温度差を感じずにはいられませんでした。

さて、5311の相方をどうやって作るか。
先頭車は問題ないのですが、中間改造車は前パンなので、この屋根板は重加工が必要になってきます。
結果、一昨年発売の5311形の偶数車からコンバートしたほうが楽かなと思ったりします。
あー、1箱余分に買っておくべきだったと今さら後悔。

▼「にほんブログ村」に参加しております。ポチっと押してくれると嬉しいです。▼
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

↓の拍手もぜひ! 

あまり重要でないお知らせ

当ブログのアドレスだけが変わりました。

 旧) http://blog.livedoor.jp/odakyu50000/
 新) http://crimson.blog.jp/

なお、旧アドレスでもリダイレクトされますので、そのままアクセスいただけます。

中の人も運営方針も特に変更はありません。
IDにodakyu50000を使ってきましたが、嫌いになった訳でもありません。
自分の中でロマンスカーVSEを超えるお気に入り車種は今後も登場しないのではないか、とさえ思っています。
ですが私は小田急沿線に縁もゆかりもありませんし、書く記事にも小田急は滅多に登場しません。
なのにodakyuを使うのはどうか?と考えるようになり、livedoor Blogのアドレス変更サービスが開始されましたので、利用させていただくことにした次第です。
余計な単語が一切なく「crimson」が取れたので、やったね!って程度の理由で変更しただけです。 

今後ともCrimson Laboratoryを、よろしくお願いします。

鉄コレ・和歌山電鐵2270系おもちゃ電車

先日発売された『鉄道コレクション・和歌山電鐵2270系おもちゃ電車』を買ってきました。

以前に「いちご電車」「たま電車」が発売されましたが、長らく「おもちゃ電車」のみが登場していませんでした。
多分、会社ロゴの権利問題が原因だと考えられます。

IMG_0987
フロントビュー。
実車には前面左下に「TJ」の白い吹き出しが描かれていますが、省略されています。
和歌山電鐵ではない別会社のCIなので使用許諾が下りにくい、と言うより、実車のスポンサーであるこのTJグロスネットは夜逃げしたそうで、許諾の取りようがないからです。
もう実車のスポンサーでも何でもないのだから、むしろ実車の方から消してしまえばいいのに。

それはともかく、車体とプリント部分のツヤに大きな差があるため、購入して即、半光沢のクリアーを吹き付けました。
でも、この赤色は少し明るすぎるように見えます。
どちらかと言えばモンザレッドに近い赤だと思うのですが。

IMG_0988
屋根も真っ赤ですが、まず如何にもプラ成形って感じの発色です。
外光が素材の中で屈折し自ら発光しているかのよう。
また、ダミーカプラーやアンテナも赤色プラスチック成形品なので、文字通りおもちゃ電車になってしまっています。

屋根ですが、赤一色ではありません。
以前に検証しておりますのでご覧いただければ。
日本橋の亀屋さんからデカールも調達済みなので塗り替えたいのはヤマヤマですが、貼り付け個所がとても多いので、手を付けるか悩みどころ。

▼「にほんブログ村」に参加しております。ポチっと押してくれると嬉しいです。▼
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

 ↓の拍手もぜひ!
Profile
QR Code
QRコード
Twitter
時間のある時に鉄道模型を製作していますが、休みがないためその時間すら取れなくなっております。恐縮ですが身の丈に合ったフォローとさせていただきますので、フォロバは期待しないでください。当方へのフォロー・リツイート等はご自由に。
Visitors
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
Category
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
  • ライブドアブログ