Crimson Laboratory

仕事も趣味も中途半端な人の鉄道模型ブログ。

「にほんブログ村」に参加しております。気に入っていただけましたらクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

July 2014

鉄コレの一畑を改造してみた

鉄コレ11弾の新・標準色を「IZUMO-BATADEN楯縫号」に、オープンパッケージの3000系を南海色に塗り替えてみました。

IMG_0079IMG_0080
車体は中古市場と日本橋ぽちから調達。ぽちでの購入は13年ぶり。
クーラーはオープンパッケージの一畑京王色から調達。
車体はIPA剥離→白サフ→GSIクレオスのC1(ホワイト)。
雨樋・ドア等のオレンジはガイアノーツの015(ピュアオレンジ)。
車番インレタはGDIの物が余っていたので、これを使用。
コーティングはGSIのC181(スーパークリア半光沢)
屋根はクーラーの配置を変更。光硬化パテさまさまです。
2103号車の配管パターンが不明なので、配管は省略。
GM35(ダークグレイ)→GSIのC182(スーパークリアーつや消し)
クーラーはGM14(灰色9号)。あとは適度に色差し。
方向幕は本来「団体」とかに設定すべきだが見当たらないので京王色に付属の「急行松江温泉」に設定。

IMG_0081IMG_0082
南海から作れば早いかもしれませんが車番の変更で塗り替えは避けて通れないので結局一畑から作ることに。
車体はIPA剥離→白サフ→GM41(伊豆急ペールブルー)。もっと鮮やかだと思うんですけど。
帯はKitcheN製デカールを使用。慌てすぎて見事に歪んでいる件。
車番はGM製京急インレタから抽出。

IMG_0083
楯縫の前面黒ゴムがハゲていたのはショック。

宿題としては一畑ロゴシールの作成と貼り付け。
Bトレのステッカーから貼り付ければ良いかも。 

鉄コレ・南海2200系『天空』でないほうを買ってきた

導入予定どおり、南海2200系新塗装と22000系を買ってきました。

今回は天空の時の1.5倍ほどの数が用意されているので即完売はないだろうと判断し、早朝出発・一時帰宅しての搬入はせず、30分ほど早く自宅を出て、その出勤途中に購入しました。

DSCN0007DSCN0005
天空の時とは異なり、22000系と2200系はフタが付いています。
背面には説明書き。22000系の箱に限り、車両スペックも掲載されています。
フタの裏には概要説明。ちなみに以前に発売された22000系と比較すると、フタの裏の記述は写真のレイアウトや改行位置が一部異なる程度で、文章は全く同じです。

DSCN0008
下の箱が旧仕様。デザインはほぼ同一です。

DSCN0009DSCN0010
22000系のサイドビュー。リニューアル品はクーラーパーツが分離します。
ドアレールや沓摺りに銀色で印刷されています。
一方で車番は印刷されていません。

DSCN0011DSCN0012
2200系のサイドビュー。こちらはさっさとパンタグラフとカプラーを交換し、動力ユニットを取り付けました。
今回はハズレを引きませんでした。

IMG_0077IMG_0078
フロントビュー。新塗装はこんなに白くないと思います。
22000系の顔が明らかに変わっており、ヘッドライトと標識灯が透明パーツになり、外幌枠のモールドがハッキリしている、方向幕の黒ゴムがクッキリ印刷されている、渡り板が上がった状態に変更されています。
ダミーカプラーも電連付のものに変更されています。
写真の旧仕様はTNカプラーに交換していますが、ダミーカプラーも電連なしでした。
いずれも電連なしは間違いで、密連なら電連あり、それか密自連のいずれかが正解です。

天空のことを考えると、品質は良いほうだと思います。
 
今回は朝でも遅めの購入だったので、大量買いの客は見ませんでした。
テーブルに価格表が貼ってあり、50個まで記載されていました。
売り子の宣言どおり、個数制限は行っていない様子。

出勤前に私事都合で買い物するのはあまり良いことではありませんが、商店が営業している時間帯に退社できないため、職場でも一定レベルは黙認されている状態です。
厳しい所では入退場の前に守衛に盗品でないことを説明しなければならなかったり、抜き打ちチェックで業務に関係ない私物は没収(廃棄)する企業もあれば、問答無用で始末書を取る企業もあります。
お願いだから平日の初売りは勘弁してくれ。

今後の導入予定

鉄コレ・南海2200系
支線運用なので、これは是非とも欲しい。
但し転売屋の餌食となりそうな気配なので、気合を入れて買いに行ったほうが良いのかも。

鉄コレ・和歌山電鐵2270系たま電車/いちご電車
いちご電車は2編成発注。外れロットを塗り替えの方向。

鉄コレ・京阪電車大津線600形 鉄道むすめラッピング
2編成発注済み。外れロットを、さて何のラッピングにするか。

鉄コレ・阪堺電気軌道1001形「紫おん」
発注済み。「茶ちゃ」のお供に。

鉄コレ・京阪電車大津線600形 「けいおん!」ラッピング
旬を過ぎているものの、大津線ラッピング車でも代表格の車両なので。
プラッツ製のものは、それはそれで製作続行の方針。

マイクロエース・京阪大津線800形(新シンボルマーク)
発注済み。それに合わせて浜大津的なジオラマの製作も検討中。

TOMIX・近鉄50000系「しまかぜ」
どこに発注するか検討段階。購入時はフル編成一括購入が原則なので、限定品パッケージを発注の予定。

GREENMAX・阪神2000系
但し値段と内容が釣り合っていない。サンプル見て考えます。

その他、鉄コレ事業者限定品。
阪神はほぼ間違いなく買う方針。京阪は車種次第。阪急は車種のことよりも売り方次第。

MODEMOから、とても興味深い車種が出そうな「噂」はあります。
KATOは新製品については全てスルー。むしろ発売済みのどれかを買う可能性が高い。
E233とか287は欲しいんだけどな〜。

CASCOさんに依頼していたモノ

先日のレールエキスポ京都で車両ケースのメーカーCASCOさんに依頼していた物が、先日公開されました。

ケースインデックスの阪神シリーズを依頼しておりました。
関西大手私鉄で阪神だけがなかったのですが、これからもそれなりの需要があると思ったので。

でも阪神はカラーバリエーションが豊富です。
新旧青胴・新旧赤胴・9000系と1000系で、尼崎〜三宮では阪神車だけでも6種類が見られます。
これら全部を作ってとは言いにくいので、なんば線2車種と9300系(正確にはオレンジ&白のツートン)をお願いしました。

が!
まさかの全種類作ってくださいました!
さっそく使う方針です。

個人的都合なのですが、自宅の押し入れがブックケースでパンク状態になっており、このままのペースで車両(特に鉄コレ)が増え続ければ、2016年の秋には収納場所が完全になくなってしまう見通しで、ケースの統合(当方では「圧縮」と呼んでいます)が急務なのです。
特に12両用ウレタンにはお世話になっています。

CASCOさん、本当にありがとうございます!

▼「にほんブログ村」に参加しております。ポチっと押してくれると嬉しいです。▼
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

鉄コレ・南海2200系『天空』を買ってきた

先日の投稿でも宣言したとおり、『鉄道コレクション・南海2200系天空』を買ってきました。

前回の7000系は2両セット・4両セット共に始発前に購入しましたが、今回は自宅の最寄駅を始発で出発しても乗継が悪いため、結局なんばには7時頃に到着しました。

今回は1セットしか購入していません。
1編成しか存在しないのでいくつも買っても仕方がない…と思っていたのですが、これが裏目に出る結果となりました。

では、物を見ていきましょう。

IMG_0065
パッケージ。今回はフタがついていません。
左隅には5周年のシールが貼られています。あとは後ろ側に概要説明が記載されている程度で、オープンパッケージとさほど変わらない内容となっています。

IMG_0066
パッケージ内容。レールは付いていません。ステッカー・アンテナパーツと台車枠が付属。
ステッカーは後日発売の22000系、2200系新塗装と共通の内容と見られます。
車番も方向幕も印刷済みなので、実際に使用するのはヘッドマークだけになります。

IMG_0067IMG_0068
2208号車のサイドビュー。
左の写真、窓下が欠けています。

IMG_0069IMG_0070
2258号車のサイドビュー。
右の写真、斜めに入る赤いラインの下地が少しハミ出ています。

IMG_0072
室内パーツも座席がある程度再現されています。
傾向として、近年発売の車窓重視の車両は富士登山電車と同様に作りこまれるようです。

IMG_0071
フロントビュー。
赤の胴部分が少しボンヤリしています。

商品は全体的にガッカリな印象です。
複数セット買って、良いのをピックアップすれば良かったと後悔。

ただ… 

▼「にほんブログ村」に参加しております。ポチっと押してくれると嬉しいです。▼
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
 続きを読む
Profile
QR Code
QRコード
Twitter
時間のある時に鉄道模型を製作していますが、休みがないためその時間すら取れなくなっております。恐縮ですが身の丈に合ったフォローとさせていただきますので、フォロバは期待しないでください。当方へのフォロー・リツイート等はご自由に。
Visitors
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
Category
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
  • ライブドアブログ