Crimson Laboratory

仕事も趣味も中途半端な人の鉄道模型ブログ。

「にほんブログ村」に参加しております。気に入っていただけましたらクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

August 2014

東武や富士急を撮りに行く

今年の盆、関東に用事があったついでにいくつか用事を済ませてきました。

東海道新幹線50周年記念の企画乗車券(?)で、新大阪から小田原までこだまで移動。
ほぼ全ての駅でのぞみひかりの通過待ちをするため、実に3時間半の長旅です。

小田原で、こんな物を買ってきました。

IMG_0088
箱根登山鉄道モハ2形です。スケジュール的に箱根湯本〜強羅に行くことはできなかったので、小田原の箱根登山鉄道本社で購入。
小田原から東京までの移動中、磯子あたりで205系の横浜線を目撃。何やらヘッドマークを取り付けていたみたいですが、あれがラストランの準備だったんですね。貴重な光景でした。
ここまでは上機嫌だったのですが…。

その日の夜、東京の宿泊先近くで食事をしようとすると、1軒目は入店を断られ(すぐ後ろの若い女性2人組はあっさり通したので入店拒否と判断)、別の駅まで移動して適当に店を探して入ると、今度は猛暑にもかかわらず非冷房いうとんでもない店でした。
地下なので風通しも悪く、理由を問うと「素材本来の味と香りを楽しんでいただきたいので冷房は入れない」のだそうです。
意味不明。熱中症で殺す気ですか?
これからは東京に泊まる場合でも、千葉か埼玉か神奈川に移動するか、大阪に帰ってから食事することにします。
これで東京オリンピックですか?まあ頑張ってください。

2日目。
鉄コレ東武6050系購入記念と称して東武伊勢崎線の車両を何枚か撮ってきました。
普通、逆ですよね?「乗った思い出として買う」のではなく、「買ったからには乗るか撮る」ですから。
DSC_5023
DSC_5032
DSC_5038
DSC_5050
場所は全て松原団地。お目当ての6050はまさかの前パン車。パンタは上がっていないですが。
スカイツリートレインも撮れたので、十分満足です。
あとは秋葉原で走行会をしたり、古くからの友人との飲み会。

3日目。
いよいよ富士急行ですが、朝の新宿は梅田や難波の比ではないほど混雑すると聞いていたので、千葉発のあずさに乗って新宿乗り換えを回避することにしました。
あずさは車内販売があるそうですが、自由席が大混雑のため私が乗る車両には来ませんでした。
大月からは河口湖まで6000系=205系で移動。河口湖に1000形復刻塗装が留置されていました。
京王塗装は6000系に邪魔され断念。
DSC_5063

DSC_5066
富士山麓電気鉄道モ1形@河口湖

DSC_5073
DSC_5105
フジサン特急2000形=165系@三つ峠付近

DSC_5080
フジサン特急8000形=小田急20000形

DSC_5088
5000形トーマスランド

DSC_5090
FUJIKYU COMMUTER TRAIN

DSC_5096
DSC_5097
富士登山電車

DSC_5102
マッターホルン

その日の運用に就いていた車種をひと通り撮り終え、大月に向かうことに。

DSC_5108
今度、KATOから出るそうで。

この後、新宿・東京経由で大阪に帰りました。
もっと時間の余裕があれば青春18きっぷを使ったりしたのでしょうが、相変わらず激務なのと体力を考慮し、行き帰りともになるだけ特急を使いました。

…今さら思い出したのですが、GWに島根行ったの書いてないや。

鉄コレ・大井川鉄道3000系と富山地鉄10030形を買ってきた

何を思ったのか、元京阪3000系の2種類が急に欲しくなりまして。

パッケージ内容、写真は省略します。
共に台車枠とアンテナパーツが付属。
富山地鉄のセットに限り、方向幕ステッカーが付属。ステッカーには「普通 宇奈月温泉」「普通 立山(寺田経由)」「普通 岩峅寺(南富山経由)」「普通 滑川」「急行 宇奈月温泉」「急行 立山」「急行 電鉄富山」が収録。

IMG_0096IMG_0097
富山地鉄セットのサイドビュー。
残念なことに修正帯がグラデーションと化して汚い印象になってしまっています。

IMG_0098IMG_0099
大井川鉄道セットのサイドビュー。
色合いはバッチリだと思いますが、パンタ車の赤い部分に見事にオレンジが掠っています。
パンタ車の屋根上パーツが、どちらも雑に取り付けられているのが残念。

IMG_0100
フロントビュー。
標識灯は京阪と同じくセパレート部分が表現されていません。
大井川の前サボ、こちら側は良いのですが反対側の黄緑が薄すぎて読み取りにくくなっています。

んー。
以前に出たマイクロエース製の物と、いい勝負してますね。
品質はイマイチだが安く導入できるほうが良いのか、塗装も鉄コレよりは良くてライトも点くが高いほうが良いのか。

いちご電車とたま電車を買ってきた、もう一度

ご無沙汰しています。
先日発売された、鉄道コレクションシリーズの和歌山電鐵2270系「たま電車」と「いちご電車」を買ってきました。

いずれも以前に発売されたものから若干の仕様変更があります。
たま電車は現行の実車どおりに、先頭車のクーラーを黒に変更、猫耳を模したパーツが取り付けられています。
いちご電車は実車がほとんど変化していませんが、少し前に発売の「おもちゃ電車」と同等にヘッド/テールライトがクリアーパーツに変更されるなど、改良されています。
床下パーツに左右で同じものが使われるというエラーも直っています。

そろそろネタが尽きてきたのか、リニューアルを銘打った再発売が出てきていますね。
世の中にはリニューアルを謳いながら、そのままポシャる牛丼屋もありますが。

さて、物を軽く見ていきましょう。

少し前からですがオープンパッケージの商品について、外観はだいたい同じなので写真やレビューは省略させていただきます。

IMG_0089
パッケージ内容ですが、台車枠とアンテナパーツ、そしてレールが付属しています。
が、このダミーレールの仕様も変更されています。

IMG_0090
銘板とレールが一体化していますが、明らかに素材の量が減っています。
パキッと曲げてやれば、レールと銘板を分離することができます(復元はできません)。
どうせポイなのでここまではどうでもいいのですが、車輪止めがレール一体型から別パーツに置き換えられています。
今後発売のダミーレールも、このような形状になる模様。

IMG_0091IMG_0092
いちご電車のサイドビュー。大きく変わったのは屋根で、一体成型から別パーツに変更したので、クーラーやヒューズボックスが塗り分けられています。
配管も赤いので、それらが再現されていれば尚良かったかな。

IMG_0093IMG_0094
たま電車のサイドビュー。こちらも別パーツ変更の恩恵で塗り分けられています。
印刷面のツヤと段差が目立つので、一畑しまねっこ号同様にクリアーコートする方針。

IMG_0095
フロントビュー。いずれも白地に黒文字のたま電車は「和歌山」行き、いちご電車は「貴志」行きが印刷済みですが、ステッカーは入っていません
原則、「伊太祁曽」行きの運用には就かないのでいいのですが、変更できないのは何とも。

さて。
クリアコートは後日実施するとして、いちご電車だけは都合2箱確保しました。
標準塗装に塗り替えるか、阿波座のデカールを使って第四のラッピング電車「きいちゃん電車」を作るか。
どうしようか…。 
Profile
QR Code
QRコード
Twitter
時間のある時に鉄道模型を製作していますが、休みがないためその時間すら取れなくなっております。恐縮ですが身の丈に合ったフォローとさせていただきますので、フォロバは期待しないでください。当方へのフォロー・リツイート等はご自由に。
Visitors
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
Category
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
  • ライブドアブログ