Crimson Laboratory

仕事も趣味も中途半端な人の鉄道模型ブログ。

「にほんブログ村」に参加しております。気に入っていただけましたらクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

November 2014

「しまかぜ」の方向幕

ほぼReady to run状態のトミックス・近鉄50000系「しまかぜ」ですが、他社とは決定的に違うことが一点。
それは方向幕シールがないことです。
物が良いだけに、ちょっぴり残念な部分。

但し、しまかぜのLED表示は22600系と同じ物が使われているので、GREENMAXの22600系に付属のステッカーを転用しました。
当方所有のAceは「大阪難波」に設定してあり「名古屋」「賢島」は余っていたので、「賢島」行きに設定しました。

GMから別売りシールもあるようですが、しまかぜだけのために1300円はどうだろう?…と思っていたら、アーバンライナーNextにはステッカーが付属していない、でもこのステッカーにアーバンライナー用のLED表示は収録されているという、微妙な仕様のようです。
近鉄特急を多く所有している人には得かも。

IMG_0153_2
こんな感じですね。

これにて近鉄50000系、竣工です。
走らせているヒマはないけど。 

近鉄50000系「しまかぜ」を買ってきた

本日発売のTOMIX・近畿日本鉄道50000系(しまかぜ)セットを買ってきました。

今年度下半期の大本命車両です。
製品は先に限定品が発売、後から通常版が発売というスケジュールとなりました。
買うなら通常版でも良かったのですが、車番とTN装着済みぐらいの差しかなく、基本と増結をバラで買ってしまうと、再生産が入らずどちらかを長期間待つ羽目になった過去があるので、今回は一発でフル編成が揃う限定品にしました。

IMG_0152
ブックケースはイラスト入りの限定仕様です。
CASCOの21m級12両用ケースに統合しようかと考えましたが、これはこれで素晴らしいのでやめとくか。

IMG_0150
フロントビュー。ヘッドライトと標識灯がバッチリ点灯します。

IMG_0151
テールライトももちろん点灯します。

IMG_0144
「しまかぜ」のロゴも印刷済み。
インレタや、ましてやシールではないのが好印象。

IMG_0142
IMG_0143
IMG_0145
IMG_0146
IMG_0147
IMG_0148
サイドビュー。

さて、室内灯を入れるべきかどうか迷います。
ハイデッカーで窓面積が大きいので、取り付けると真横から見た時にモロ見えになってしまいダサいんですよね。
ちなみに停車中は昼白色(≒白色)、走行中は電球色なのだそうです。

物には大変満足です。
いつ走らせられるか不明ですが。 

トミーテックからのダウトをさがせ

http://www.tomytec.co.jp/diocolle/items/1411/13_tetsudou02.html

IMG_0165


何かおかしくね?
現状、製品化されている600形は特急色の1次車、第17弾の2次車、そして最近発売されたダダ余りの鉄道むすめラッピングの4次車。
以上。

つまり3次車は出ていない
でも2次車と3次車で外観上の差は車番ぐらいで、ないに等しいけど。
「妻面の形状を差別化した」と言いたいだけなのだろうけど、この書き方では17弾で3次車もあったと捉えられても仕方ありません。
または3次車だけが何かのイベントで出てきたのかと思ってビックリしました。

しかし、ようやく『けいおん! 』ラッピング車が発売ですか。
未だプラ完成品もキットも存在しない700形を出したほうが売れそうな気がしますけど。
とは言え、ラッピングなしのプレーンな4次車は、そこそこ売れるんじゃないかと予想。
『ちはやふる』のデカールを転用するも良し、気合入れてガンダムにするも良し。

棚の上にも三年

前回・前々回の投稿で掲載した写真が見事にピンボケしてますね。
また撮り直して差し替えておきます。

一旦はNゲージ化した阪神5311形を、昨年発売の5001形を5131形に改造したものと合わせて、末期の5143-5144-5313-5314にもできるように手直ししています。
同時期に購入した南海1000系、大阪市交通局20系、阪急3000系はいずれも竣工していることを加味すると、ウチではとても冷遇されています。
発売が2011年ですから、実に3年も放置していたことになります。

IMG_0126
照明の加減で白っぽく見えますが、上半分はGM4「クリーム4号」に少し白を添加したものを、青胴部分はGM18「近鉄ダークブルー」を塗ってあります。
今日の作業はそんなところ。

昼間は大阪市交通局のイベントに行ってきました、雨の中。
お目当てはこれです。

IMG_0127



また北大阪急行7000形か!



どんだけ北大阪急行の、しかも7000形が好きやねん。
って言われそうですが、ちゃんと理由があります。
まず6箱買って貫通編成1本、さらに3箱買って譲渡後の四つ橋線51番編成1本作ることができます。

〜 ここまで、駅祭ティング2014@OCATまでに思いついたこと 〜

ところがこれでは先頭車が5両余ります。なんか中途半端にMOTTAINAI。
そこで先頭車を1本足してブツ6状態にしておき、貫通編成の両端とつないで擬似的にブツ8とすることができます。
最終的に、まさかの中間車が1両余る結果に。

市営交通フェスティバルには北加賀屋から向かったのですが、北大阪急行ブースは住之江公園側入口のそばでした。
初めから住之江公園発の無料シャトルバスを使えばよかった…。

さすがについ最近も7000形を3箱増備したので、いつもの売り場の方に「また来た!」って顔をされました。
いつもすいません、本当に…。

そして定規とクリアファイルをまた頂きました。
定規は13本も溜まりました。全部つなぐと約2m。
私に渡した分を覚えてらっしゃるのか、今回は7000形、2000形と8000形(ポールスター)でした。
コンプリート。

さて、8000形は本当に出るのだろうか?

京阪800系を買ってきた

先日発売された、マイクロエース製『京阪800系 新シンボルマーク4両セット』を買ってきました。

鉄コレでは石山坂本線で活躍中の600形が多数発売されましたが、現在の京津線を走る800系がフルレングスのNゲージとしてはなかなか発売されないでいました。
Bトレでは即完売するなど根強い人気を誇る同車ですが、この秋ようやく発売されました。

IMG_0120
フロントビュー。
写真では点灯させていませんが車幅灯も灯ります。
行先は「浜大津」に設定しました。

ただ、仕様に少々問題があります。
車体が薄いため、室内灯を組み込むと車体そのものが蛍のように光ってしまいます。
室内灯を取り付ける場合は遮光の処理をしなければなりません。
要工夫と言ったところですね。 

そんな中、鉄コレでまた大津線の車両を発売するとの発表がありました。
ようやく『けいおん!』ラッピング車と通常塗装の600形4次車だそうです。
まさか、ラッピング車全部出すおつもりなのでしょうか?

でも権利問題があるので、ガンダムやパト電は難しいような気もしますけどね。
『けいおん!』の場合はおもちゃ・模型メーカーが制作委員会にいなかったから可能なのであって、前者は同業他社の商標、後者は肖像権の問題をクリアできないですから。
かと言って『中二病でも恋がしたい!』ラッピング車に、そこまでの需要があるか疑問ですが。

単純に通常塗装・新CI印刷済みのほうが売れると思いますけど。 
Profile
QR Code
QRコード
Twitter
時間のある時に鉄道模型を製作していますが、休みがないためその時間すら取れなくなっております。恐縮ですが身の丈に合ったフォローとさせていただきますので、フォロバは期待しないでください。当方へのフォロー・リツイート等はご自由に。
Visitors
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
Category
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
  • ライブドアブログ