表題のとおり、先日KATOから発売された『阪急9300系』を買ってきました。

製品は後期に増備された3次車がプロトタイプとなっています。
特別企画品の8両セットと、通常の基本4両・増結4両が発売されています。
両者の違いは車番と行先表示の設定で、特別企画品は9305編成の特急・河原町行き、通常品は9308編成の特急・梅田行きに設定されています。

どちらを調達しても良かったのですが、一括でフル編成が作れることや行先表示の設定から、特別企画品のほうを予約しました。
特別企画品の前面行先パーツは快速急行梅田通勤特急梅田準急河原町が付属していますが、側面シールは付属していないため何らかの方法で調達する必要があります。
快速急行・梅田行に設定したいのですが全く時間が取れないので、少し前に竣工した6330系と一緒に手を入れる予定。
いや、このままで良いかもと迷っていたり。

IMG_0271
フロントビュー。印象はバッチリです。

IMG_0262
真正面からテールライト点灯状態。
内部で屈折することなく点灯しているのがわかります。
IMG_0263
IMG_0264
IMG_0265
IMG_0266
IMG_0267
IMG_0268
IMG_0269
IMG_0270
サイドビュー。
写真ではわかりにくいですが、阪急車独特のツヤありマルーンも完璧に表現されており、文句なしの出来です。
強いてマイナスな部分を上げるなら、シングルアームパンタのシューが緩すぎて水平になってくれないことぐらいでしょうか。

導入を迷っている方のご参考になれば幸いです。