Crimson Laboratory

仕事も趣味も中途半端な人の鉄道模型ブログ。

「にほんブログ村」に参加しております。気に入っていただけましたらクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

南海・和歌山・泉北

鉄コレ・南海3000系を買ってきた

2016/08/13発売の事業者限定鉄道コレクション『南海3000系』を購入しました。

http://www.nankai.co.jp/traffic/goods/collection_3000.html

今回は今までの発売と大きく変わっていることがいくつかあります。
発売場所が13日の泉ヶ丘、27〜28日の関西空港のみとなり、完売しなくてもなんばでの発売は行わないと明言されています
(…まあなんばの売り子は捌きが悪すぎるので正しい選択とも言えますが)。

4両と3両のパッケージが用意されていますが、それとは別にそれぞれ1箱ずつをパッケージ(と言っても特別な包装がなされている訳ではない)した「お楽しみセット」が設定されています。
注意しないといけないのはそれぞれの販売個数が大きく異なり、4両パック・3両パック単品は「お楽しみセット」の1/10以下の数しか用意されていません
単品買いや買い増しの際は要注意です。

パッケージ構成は後述しますが、4両パックは一般的な鉄道模型の基本セット、3両パックは6両編成用の増結セットみたいなものとお考えください。

実車は4両編成を2本つないだ8両編成か、中間車改造を施し固定編成化した6両編成で運用されています。
当方、6両編成で良かったのでお楽しみセット1セットのみを調達しました。
スケジュールの都合からさっさとNゲージ化整備を行いましたので、オリジナルと異なる部分がありますこと、ご了承ください。

IMG_0633 (編集済み)
フロントビュー。印象はバッチリです。
オレンジの帯の赤みがもうちょっと強かったらなお良かったかも。
方向幕は区急なんばに設定しています。

IMG_0641
顔が6200系にも似ており明確な違いを持たせるため、前面方向幕の左右に銘板撤去跡を表現することにしました。
クロームシルバーを筆塗りでも良かったのですが、面倒だったのでレールクラフト阿波座製のインレタを使用しています。
左が未施工のオリジナル、右がインレタ貼り付け状態。印象が違いますね。
しっかり貼り付けた後、軽く綿棒で擦ってやるとザラついた感が出るので良いですよ。

IMG_0634IMG_0635IMG_0636IMG_0640
4両セットのサイドビュー。4両目は使用しませんが将来的な増備にも対応できるよう、アンテナのみ取り付けました。

IMG_0637IMG_0638IMG_0639
3両セットのサイドビュー。中間先頭車の帯パターンが違い、顔も作り分けられています。
車番部分はプレートの表現がされておらずコルゲートそのままなので、車番はインレタを使わずに付属ステッカーを使用しました。

IMG_0642
側面の銘板撤去跡にもインレタを貼り付けています。

目標としては時間もないので購入当日に竣工させたかったのですが、思った以上に体力を消耗してしまったので休養を取り、2日遅れの竣工でした。 

鉄コレ・泉北高速3000系を買ってきた

去る3月5日に和泉中央駅にて発売された『鉄道コレクション 泉北高速鉄道3000系』を買ってまいりました。

自宅から1時間ぐらいで着くし、30分前に着ければ大丈夫だろうと踏んでいたのですが、これがまさかの大誤算でした。
新今宮で乗り換えたのですが、堺東や金剛に行く便は多数あるのに泉北高速線に乗り入れる列車が一向に来ません。
和泉中央にようやく着いたと思いきや長蛇の列で、行けども行けども最後尾が見つからず。
そして最後尾に並び整理券を受け取ると、券の通し番号がすでに1,900番辺りと、ギリギリセーフでした。
ちなみに発売個数は2,000、 一人4箱までの制限付きでしたが、10時前には全ての整理券が配られたため、発売開始を前にして完売状態となりました。
つまり単純計算で500人以上来たことになるので、相当な人気の高さが伺えます。

駅のトイレに行くとかどこかでくつろいでいたら、完全にアウトでした。
ヒヤヒヤした買い物でしたが、 とりあえずは4箱買えたのでOKです。

IMG_0325IMG_0323
パッケージ。フタ付きになっています。ここで謎のアイコンが。

IMG_0331 (編集済み)
南海との共同企画だそうです。スカート形状から、夏には南海からも3000系が発売されることがほぼ確実
※2016/08/16追記:2016年夏に、南海3000系も発売されました。

IMG_0327 (編集済み)IMG_0328 (編集済み)
サイドビュー。パンタなしの交換屋根が付属していますが、ここでは割愛。

IMG_0330
フロントビュー。印象は文句なしです。

IMG_0335
適合する台車枠はありませんので、動力化で余った台車を削り出し、強力両面テープで貼り付けました。

IMG_0334
方向幕は「準急和泉中央」に設定しました。
4連での運用を想定していないので、先頭同士の連結はTNカプラーではなくKATOカプラーAを使用しています。
ボディーマウント式TNカプラーだと渡り板と接触するのでお勧めしません。

IMG_0344
難波側の先頭車には、グリーンマックス製の丸型貫通幌を取り付けてみました。
幌受けの形状にほぼ一致するのでおすすめです。

とても気になることが一つだけあります。
鉄コレの事業者限定品は最低発注数が6,000個のはずです。
ところが、プレスリリースでは今回の和泉中央の分で2,000個、来る19・20日の万博鉄道まつりでは両日合わせて2,000個。つまり4,000個。
あと2,000はどこで出るの? 

鉄コレ・南海7000系新旧塗装を買ってきた

今年夏秋の鉄コレ事業者限定シリーズ開幕戦、南海7000系を買ってまいりました。

IMG_0254

旧塗装については2015年6月13日に発売されていますが、購入は3日遅れでした。
また購入した直後、すぐさま激務の職場に出向となったため、記事投稿時点に至ってもほとんど触れられない状態が続いております。
旧塗装は4両セットが発売1週間で、2両セットも新塗装の一般発売直前に完売しています。

また新塗装の先行販売にてレールクラフト阿波座さんからインレタが発売されていますが、休日出勤により確保に失敗したため、作業は停滞しております。
詳細な記事をお探しの方は、お手数ですが他をあたってください。


IMG_0246IMG_0247IMG_0248
先に発売の旧塗装(復刻塗装)のサイドビュー。
所有している旧塗装サザンのお供に、4両セット1箱のみの導入です。
2両セットは購入しておりませんので、2両セット前パン車の写真はございません。

IMG_0241IMG_0242IMG_0243IMG_0245
新塗装のサイドビュー。
一般発売日に4両2箱+2両2箱の合計12両を確保しました。
4両編成のパンタ車は車両前後、2両編成は前のみという違いも、きちんと再現されています。

新旧とも、N化パーツは同じです。
パンタグラフはKATOの阪急用を使用しています。
動力化と先頭車のTNカプラー化は時間がないので一旦保留。

こちらも、レールクラフト阿波座さんのインレタ入手をもって作業再開の予定です。
ただ現状、平日は当然のこと土曜日は毎週出勤ですし、日曜日も一切保証されておらず、入荷した当日にいきなり代休もしくは定時退社の申し出が認められる見込みも皆無で、営業時間内に訪ねることが99.99%不可能なので、発注の際に引取ではなく発送をお願いしました。

竣工はしばらく先になりそうです。続きを読む

(おことわり)鉄コレ・南海7000系旧塗装は入手しております

正式な記事に統合しました。
つきましてはこちらからご覧ください。 

堺トラムを撮りに行ってきた

IMG_0106
先日発売された鉄道コレクションの堺トラムを購入したので、その記念に撮りに行ってきました。
たった2枚ですが。

DSC_5227
1002編成『紫おん』。

DSC_5237
1001編成『茶ちゃ』。

松虫付近の専用軌道と併用軌道の境界線付近で撮影しました。
併用軌道に入る際、境界手前の踏切代わりに設置されている信号が必ず赤になるので、自動車とカブる可能性は低いです。
歩道の西(専門学校やサンクスがある)側からの撮影は午後から夕方の間が順光です。
時間もないので夕方に撮影を強行したところ、見事に影ができてしまいました。
撮り直すなら、またそのうち…。

旧来の車両が発売されないか期待大。
Profile
QR Code
QRコード
Twitter
時間のある時に鉄道模型を製作していますが、休みがないためその時間すら取れなくなっております。恐縮ですが身の丈に合ったフォローとさせていただきますので、フォロバは期待しないでください。当方へのフォロー・リツイート等はご自由に。
Visitors
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
Category
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
  • ライブドアブログ